2017年の【タワレコ企画盤】 トップ20のうちSACDハイブリッド盤が16点

昨年末の話に戻りますが、タワーレコードが【タワーレコード企画盤TOP20】なるものを発表しています。

企画盤にはCDとSACDハイブリッドがあるのですが、2017年のトップ20のうち、SACDハイブリッドはなんと16タイトルにおよぶそうで、あらためて「タワレコ企画SACD」が(SACDラボ♪♪周辺だけでなく)音楽ファンに人気だったのか分かります。

その【タワーレコード企画盤TOP20】に入ったSACDハイブリッド盤をあらためてここに紹介します。今年も期待ですね。

第1位

Tower Records ▶カール・ベーム(指揮)、ウィーン・フィル モーツァルト:交響曲集(第29,35,38,39,40,41番)、他(3枚組SACDハイブリッド)

第2位

Tower Records ▶サー・クリフォード・カーゾン(ピアノ)ベンジャミン・ブリテン(指揮)、イギリス室内管弦楽団モーツァルト:ピアノ協奏曲 第20番・27番(SACDハイブリッド)

第3位

Tower Records ▶ジョージ・セル(指揮)、クリーヴランド管弦楽団ブラームス:交響曲全集+ブラームス:交響曲第1番(57年録音)(2017年DSDリマスター)

第4位

Tower Records ▶ピエール・フルニエ(チェロ)ジョージ・セル(指揮)、ベルリン・フィル、他ドヴォルザーク&エルガー:チェロ協奏曲

第5位

Tower Records ▶ ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指揮)、ウィーン・フィル、他ベートーヴェン:交響曲全集(第1-9番「合唱」)

6位以降のSACDハイブリッド(順位不同)

Tower Records ▶J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)/ナタン・ミルシテイン

Tower Records ▶モーツァルト: 歌劇「フィガロの結婚」全曲/エーリヒ・クライバー

Tower Records ▶道化師&仮面舞踏会〜ロシア管弦楽名演集(HB/LTD)/キリル・コンドラシン

Tower Records ▶ベートーヴェン: ピアノ協奏曲集(第1番・第3番・第5番《皇帝》)/ミケランジェリ

Tower Records ▶ブラームス: 交響曲全集, 大学祝典序曲, 悲劇的序曲/ヨッフム

Tower Records ▶R.シュトラウス: 管弦楽曲集(ツァラトゥストラはかく語りき, 祝典前奏曲ほか/ベーム

Tower Records ▶チャイコフスキー: ピアノ協奏曲全集(第1番-第3番)ほか/ギレリス

Tower Records ▶ワーグナー: 「ワルキューレ」第1幕, 同第3幕よりヴォータンの告別〜魔の炎の音楽, ヴェーゼンドンク歌曲集ほか/クレンペラー

Tower Records ▶モーツァルト: ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 /カサドシュ

>>SACDラボ♪♪にも届きました

Tower Records ▶シベリウス: 交響曲全集 (第1番-第7番), 管弦楽曲集/ベルグルンド

Tower Records ▶ベートーヴェン: 交響曲全集, 序曲集/ヨッフム

<< PENTATONEからSACD ヒメノ指揮『マーラー:交響曲第4番』、ソプラノはミア・パーション | main | 牧野良幸「こちらハイレゾ商會」はビートルズ『サージェント・ペパーズ〜』のハイレゾ試聴 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...