テノール歌手 樋口達哉がイタリア・オペラ・アリアを歌ったSACDが発売

Tower Records ▶あこがれ Ti adoro/樋口達哉【SACDハイブリッド】
Amazon ▶あこがれ Ti adoro/樋口達哉 Hybrid SACD

日本のテノール歌手、樋口達哉がイタリア・オペラ・アリアをメインに歌ったSACDハイブリッドが昨日発売になりました。リリースはART INFINIから。

本作は樋口達哉が仙台フィルハーモニー管弦楽団をバックに13のオペラアリアを歌うアルバム(さらにボーナストラックとして「いのちの歌」(村松崇継)収録)。

歌われるはヴェルディやプッチーニ、レオンカヴァッロ、ジョルダーノといった作曲家のアリア。グノーの曲も1曲入っていますね。本編のトリは盛り上がることがタイトルを見ただけで分かるプッチーニの『トゥーランドット』から「誰も寝てはならぬ」。録音は2017年4月、仙台の日立システムズホール仙台にて。

Tower Records ▶あこがれ Ti adoro/樋口達哉【SACDハイブリッド】
Amazon ▶あこがれ Ti adoro/樋口達哉 Hybrid SACD

<< ポール・ヒリヤーの“クリスマス・アルバム”『もろびと声あげ』がSACDで発売 | main | THE CECIL HOLMESの73年アルバムが「2 in 1」SACDで マルチにはQuad? >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...