今週発売のSACD、冨田勲『月の光』、『ショパン:練習曲集』など
今週発売のSACDは下のとおりです。
なんといっても20日(水)発売の『冨田勲/月の光 Ultimate Edition』が楽しみです。冨田勳氏は、宮沢賢治をテーマにした作曲のほうに時間もとられているようなので、『月の光』のSACD化は正直もっと時間がかかるのかなと思っていたのですが、こんなに早く発売されるのは望外の喜びです。

SACDラボ♪♪カレンダー6月

輸入盤でポリスのSACD
B00008MOD8
Zenyatta Mondatta (Sacd-Hybrid)/ザ・ポリス
レーベル:Universal 
発売日:2012/6/19
Amazon

発売予定日より前倒しで、既に発売中です。ポリスの1980年のアルバムで「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」他収録。

クラシック輸入盤MDG
B007W0YWMI
Flute Concerto Guitar Concerto/Maiberg、Clerch、Orquesta
レーベル:Mdg 
発売日:2012/6/19
Amazon

Joaquin Clerch(*1965)の作品。フルートとギターの協奏曲。
B007W0YYFI
シューマン:交響曲第2番&第4番
レーベル:Mdg 
発売日:2012/6/19
Amazon

指揮 Christian Zacharias
Orchestra de Chambre de Lausanne
シューマン交響曲集のVol.1。

B007W0YXF4
ショパン:練習曲集(全曲)/Hardy Rittner
レーベル:Mdg 
発売日:2012/6/19
Amazon

ピアノHardy Rittner。
「Etudes op.10」「Trois nouvelles Etudes」「Etudes op.25」。収録時間61分30秒。
ハーディ・リットナーは1981年ドイツ生まれ。このSACDの特徴は、ショパンの時代のピアノによる演奏。使用されているのは1835年グラーフ製ピアノ。ちょうどショパンが練習曲集作品25を作曲した時期に制作されたものらしいです。ショパンと同時代のピアノは素朴な音色のようです。 録音は2011年11月、マリエンミュンスター修道院。
B007PMBI6Q
Organ Works/H. Scheidemann
レーベル:Mdg 
発売日:2012/6/19
Amazon

Heinrich Scheidemann(1596-1663)のオルガン作品集。オルガンはLeo van Doeselaar。収録時間78分55秒

冨田勲『月の光』、新作を含んだ完全版
B007TMNGB2
月の光 Ultimate Edition/冨田勲
レーベル:日本コロムビア 
発売日:2012/6/20
Amazon
(4ch)
日本人初のグラミー賞ノミネートという、トミタの名を世界に知らしめた、シンセサイザー作品第1作『月の光』が4chのマルチチャンネルも含まれてSACD化。SACD化にあたり、新制作の「雲」「アラベスク第2番」も収録。ジャケットもSACD用に新しいもの。
【収録予定曲】
1. 雪は踊っている(「子供の領分」第4曲)
2. 口笛と鐘 - アート・オブ・サウンド・クリエーション
3. アラベスク第1番(「2つのアラベスク」より)
4. 月の光(「ベルガマスク組曲」第3曲)
5. 雨の庭(「版画」第3曲)
6. 雪の上の足跡(「前奏曲集第1巻」第6曲)
7. 沈める寺(「前奏曲集第1巻」第10曲)
8. 【新制作】アラベスク第2番(「2つのアラベスク」より)
9. 夢
10. 亜麻色の髪の乙女(「前奏曲集第1巻」第8曲)
11. パスピエ(「ベルガマスク組曲」第4曲)
12. ゴリウォーグのケークウォーク(「子供の領分」第6曲)
13. 【新制作】 雲(「夜想曲」第1曲)

フルトヴェングラー、1952年11月30日のエロイカ
B007NM8DGG
ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 Op.55 「英雄」 (Ludwig van Beethoven: Eroica, 30.XI.1952 / ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
レーベル:TAHRA 
発売日:2012/6/20
Amazon
MONO
フルトヴェングラーが52年11月30日にムジークフェライン・ザールでおこなった「英雄」の伝説的ライヴ。
TAHRAより発売。
録音:1952年11月30日/ウィーン・ムジークフェライン・ザール(ライヴ)
サヴァールの歴史シリーズ最新作はジャンヌ・ダルク
B0081IMBQE
ジャンヌ・ダルク - 戦闘と牢獄 [2SACD Hybrid] [輸入盤]/ジョルディ・サヴァール、ラ・カペッリャ・レイアル・デ・カタルーニャ、エスペリオンXXI
レーベル:ALIA VOX 
発売日:2012/6/20
Amazon(2枚組)

サヴァールはジャンヌ・ダルクの映画音楽もかつて担当したことがあり、その時の経緯をいかしたものだそうです。ジャンヌ・ダルクの生きた時代の作曲家を中心に、サヴァール自身の作曲した曲も収録。それらも当時の作曲家の作品をベースにしているとのこと。またジャンヌの書いた手紙の朗読も取り入れられているとか。
録音1993年と2011年。
ジョルディ・サヴァール(指揮)
モンセラート・フィゲーラス(Vo)
マリア・クリスティーナ・キール(Vo)
ルイーズ・モーティ(語り)
ルネ・ゾッソ(Vo、ハーディ=ガーディ)
マヌエル・ヴェーバー(語り)
ラ・カペッリャ・レイアル・デ・カタルーニャ エスペリオンXXI

<< SACDサンプラー、ジャズとクラシック、安めのもの | main | 上原れなのSACD >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...