/>
<meta property=
【タワレコ企画SACD】が発売、バーンスタインのベト「ミサ曲」、クナの「ポピュラーコンサート」など

〈タワーレコードオリジナル企画SACD〉が発売になります。バーンスタイン、クナッパーツブッシュ、ヨッフムの名盤が3タイトルが初SACDハイブリッド化。盤印刷面は緑色仕様。パッケージは通常ジュエルパッケージ仕様。

タワーレコードからは、先日の〈タワーレコード限定SACD〉のカレル・アンチェルに続いて連続でありますが、同じタワレコがらみのSACDハイブリッドでも〈タワーレコード限定〉と、コラボによる〈タワーレコードオリジナル企画〉とあるので、続いてしまうのでしょうね。

ともあれ発売になるのは、デッカ、グラモフォン、フィリップスのユニバーサルとの〈VINTAGE SA-CD COLLECTION 第14弾〉ですから嬉しいことであります。例によって「本国のオリジナル・アナログ・マスターテープから新規でミキシングと高品位デジタル化(2ch)後、本国の専任エンジニアにより最新マスタリング」とのこと。

バーンスタインの78年録音「ミサ・ソレニムス」

バーンスタイン/ ベートーヴェン: ミサ・ソレムニス 【SACDハイブリッド】
Tower Records

バーンスタインのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との1978年録音。歌詞対訳付き。 1979年のレコード・アカデミー賞 声楽曲部門受賞盤。アナログレコードの箱入りが印象深い方も多いはず。本SACDはジュエルパッケージですけど。

クナ&ウィーン・フィルの最後のDECCA録音

ハンス・クナッパーツブッシュ/ポピュラーコンサート<特別収録>ワーグナー: ジークフリート牧歌 【SACDハイブリッド】
Tower Records

クナッパーツブッシュとウィーン・フィルのコンビが1960年2月に録音した最後のデッカ録音。「くるみ割り人形」組曲、シューベルトのオケ編「軍隊行進曲」などを収録。特別収録として55年録音(モノラル)のワーグナー「ジークフリート牧歌」も収録。

ヨッフムのブル5番に、オルガン曲を特別収録

ヨッフム/ブルックナー: 交響曲第5番<特別収録> オルガン曲集(SA-CD層のみ) 【SACDハイブリッド】
Tower Records

1964年5月オットーボイレンのベネディクト修道院での、ヨッフムとロイヤル・コンセルトヘボウによるライヴ録音。

特別収録として、SACD層のみで、アダルベルト・マイアーのオルガン演奏でバジリカのオルガン曲を収録。これはLPだけに収録されていたもの。なお海外初出LPに収録されていた、鐘の音と修道院長の説教は収録されておりません。

牧野良幸『こちらハイレゾ商會』が更新。井上陽水のハイレゾ『氷の世界』

牧野良幸『こちらハイレゾ商會』が更新。

今回は先日まとめてハイレゾ化された井上陽水から『氷の世界』を取り上げてエッセイ。

第60回 洋楽のように聴いた『氷の世界』がハイレゾに

タワーレコードの配送料が変更、10月15日から2,000円からが送料無料に

本日通知がありましたが、タワーレコードの送料・手数料関連の条件が10月15日(月)11時以降の注文から変更になります。

タワーレコードでは今まで税込1,500円以上が配送料無料でしたが、10月15日からは税込2,000円以上からが無料と変更なります。Amazonが現在2,000円から配送料無料なので、これでタワーレコードも並ぶことになります。

あと「宅配の地域別送料開始」と「ゆうパック指定手数料の改定」も金額が変わります。詳しくはタワーレコードの「配送料関連の変更についてのご案内」をご覧ください。

>>タワーレコード オンライン 配送料関連の変更についてのご案内

日常生活でも宅急便の値段は上がったなあとつくづく感じます。色々なところに影響が出てきますね。

ムーディー・ブルース『失われたコードを求めて』50周年3CD+2DVDに5.1ch、2018年&リマスター2chミックス

In Search Of The Lost Chord
Amazon
Tower Records

ムーディー・ブルースの68年サードアルバム『失われたコードを求めて(In Search of the Lost Chord)』の50周年エディションが発売になります(追記10月9日:タワーレコードへのリンク)

これはCD3枚+DVD2枚の5枚組。DVDの1枚には5.1chサラウンド・ミックスと2018年ニュー・ステレオ・リミックス、リマスターオリジナル・ミックスを収録です。CDにも2018年ニュー・ステレオ・ミックスを収録。

各ディスクの収録予定は以下のとおり。発売は11月2日。

DVD 1 5.1サラウンド・サウンド・ミックス、2018年ニュー・ステレオ・リミックス、リマスター・オリジナル・ステレオ・ミックス(96kHz/24-bit)
DVD 2 1968年のTVパフォーマンス(英BBC、フランスORTF French TV)映像ほか
CD 1 オリジナル・アルバムのリマスター
CD 2 2018年ニュー・ステレオ・ミックス
CD 3 BBCセッション、別ミックス

LPとCDも発売

同時にアナログ・レコードとCDも発売ですが、収録音源についてはわかりません。

In Search Of The Lost Chord [12 inch Analog]
Amazon
Tower Records

In Search Of The Lost Chord (50th Anniversary) CD
Amazon
Tower Records

ユニバーサルのクラシックSHM-SACD、厳選50タイトルが価格を下げて再発売

ユニバーサルは2010年よりSHM仕様のSACDシングルレイヤー をリリースしており、そのタイトルは200タイトルほどになりましたが、今回その中から50タイトルを選んで、低価格になって再発売されます。

再発売にあたっても、シングル・レイヤー(2ch)、グリーン・レーベル仕様はそのままです。ただ紙ジャケから通常ケースになるわけですが、それで価格が税込¥3,024ならば、タワレコ限定SACDやエソテリックSACDと比べても遜色ないと思います。

あまりにも有名な定番タイトルばかりなので、この機会に気になるアルバムがあればチェックしてみてください。

11月21日発売

オペラ・バレエ曲集/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

舞踏への勧誘〜オーケストラ名曲集/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

ブラームス:交響曲第2番&第3番/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

R.シュトラウス:交響詩≪ドン・ファン≫、≪ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら≫他/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

グリーグ:≪ペール・ギュント≫組曲、他/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

フィンランディア〜シベリウス管弦楽作品集/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

ベートーヴェン:交響曲第5番≪運命≫、≪エグモント序曲≫、大フーガ/ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
Tower Records

ドヴォルザーク:交響曲第8番&第9番≪新世界より≫/ラファエル・クーベリック
Tower Records

スメタナ:わが祖国/ラファエル・クーベリック
Tower Records

マーラー:交響曲第3番/ラファエル・クーベリック
Tower Records

オルフ:カルミナ・ブラーナ/オイゲン・ヨッフム
Tower Records

ブルックナー:交響曲第7番/オイゲン・ヨッフム
Tower Records

シューベルト:交響曲第8番≪未完成≫/モーツァルト:交響曲第41番≪ジュピター≫/オイゲン・ヨッフム
Tower Records

マーラー:交響曲第1番(花の章付)/小澤征爾
Tower Records

リムスキー=コルサコフ:交響組曲≪シェエラザード≫/小澤征爾
Tower Records

ラヴェル:ボレロ、スペイン狂詩曲、ラ・ヴァルス/小澤征爾
Tower Records

ショパン:ピアノ・ソナタ第3番、他/マルタ・アルゲリッチ
Tower Records

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番、ラヴェル:ピアノ協奏曲/マルタ・アルゲリッチ
Tower Records

ショパン&リスト:ピアノ協奏曲第1番/マルタ・アルゲリッチ
Tower Records

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番&第3番/アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ 、
Tower Records

ロドリーゴ:アランフエス協奏曲、他/ナルシソ・イエペス
Tower Records

ホルスト:組曲≪惑星≫/ヘルベルト・フォン・カラヤン
Tower Records

ファリャ:≪三角帽子≫≪恋は魔術師≫他/エルネスト・アンセルメ
Tower Records

チャイコフスキー:≪くるみ割り人形≫組曲、≪眠りの森の美女≫組曲/小澤征爾
Tower Records

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、ピアノ・ソナタ第2番/ヴラディーミル・アシュケナージ
Tower Records

12月12日発売 25タイトル

ベートーヴェン:交響曲第3番≪英雄≫/レナード・バーンスタイン
Tower Records

ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番≪運命≫/レナード・バーンスタイン
Tower Records

ベートーヴェン:交響曲第9番≪合唱≫/レナード・バーンスタイン
Tower Records

マーラー:交響曲第9番/レナード・バーンスタイン
Tower Records

ブラームス:交響曲第1番/カール・ベーム
Tower Records

モーツァルト:交響曲第40番・第41番≪ジュピター≫/カール・ベーム
Tower Records

ブルックナー:交響曲第8番/カール・ベーム
Tower Records

シューマン&グリーグ:ピアノ協奏曲/ラドゥ・ルプー
Tower Records

R.シュトラウス:交響詩≪英雄の生涯≫/カール・ベーム
Tower Records

チャイコフスキー:交響曲第4番/エフゲニー・ムラヴィンスキー
Tower Records

チャイコフスキー:交響曲第5番/エフゲニー・ムラヴィンスキー
Tower Records

チャイコフスキー:交響曲第6番≪悲愴≫/エフゲニー・ムラヴィンスキー
Tower Records

シューベルト:交響曲第3番・第8番≪未完成≫/カルロス・クライバー
Tower Records

マーラー:交響曲第4番/クラウディオ・アバド
Tower Records

ストラヴィンスキー:バレエ≪春の祭典≫、バレエ組曲≪火の鳥≫/クラウディオ・アバド
Tower Records

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、チャイコフスキー:ロココ変奏曲/ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
Tower Records

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番&第14番/アマデウス弦楽四重奏団
Tower Records

ショパン:練習曲集/マウリツィオ・ポリーニ
Tower Records

モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番・第23番/マウリツィオ・ポリーニ
Tower Records

シューベルト:歌曲集≪美しき水車小屋の娘≫ D795/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ
Tower Records

シューベルト:歌曲集≪冬の旅≫ D911/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ
Tower Records

シューベルト:歌曲集≪白鳥の歌≫ D957/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ
Tower Records

マーラー:交響曲第2番≪復活≫/ズービン・メータ
Tower Records


マーラー:交響曲第5番/ゲオルグ・ショルティ Tower Records

チャイコフスキー&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲/チョン・キョンファ
Tower Records

以上

ソニーミュージック自社一貫生産LP、今度はベック・ボガート&アピス『Live In Japan』

ベック・ボガート&アピス/ライヴ・イン・ジャパン【LPレコード2枚組】
Tower Records
Amazon

今年から始まったソニーミュージックのアナログレコード自社一貫生産。洋楽はビリー・ジョエル、ボブ・ディランときて今度はベック・ボガート&アピス(Beck Bogert & Appice)の『ライヴ・イン・ジャパン』です。最新カッティングによる本作はオリジナルどおりLP2枚組。発売は10月31日予定。オリジナルの帯やポスターがどうなるかはまだ分かりません。

本作の日本盤LPが出るのは1978年の再発以来40年ぶりとのこと。オリジナルLPからは45年。

オリジナルは1973年発売。当時CBSソニーは来日アーティストにライヴ盤企画を申し出て制作されたものでした。シカゴやサンタナの“ライヴ・イン・ジャパン”と同じくらいベック・ボガート&アピスの本作も名盤。この1973年がジェフ・ベックの初来日でもありました。収録はサンタナと同じく大阪厚生年金会館。LPの収録曲は以下のとおり。

LP1
SIDE A
・迷信
・君に首ったけ
・ジェフズ・ブギー
SIDE B
・ゴーイング・ダウン
・ブギー
・モーニング・デュー
LP2
SIDE A
・スウィート・スウィート・サレンダー
・リヴィン・アローン
・アイム・ソー・プラウド
SIDE B
・黒猫の叫び
・ホワイ・シュッド・アイ・ケア
・プリンス/ショットガン(メドレー)

ベック・ボガート&アピス/ライヴ・イン・ジャパン【LPレコード2枚組】
Tower Records
Amazon

リファレンス・レコーディングスからSACD、ロシア教会のアカペラ男声合唱による『チェスノコフ:徹夜祷「主よ、汝さだめし道を私に教え給う」』

チェスノコフ:徹夜祷「主よ、汝さだめし道を私に教え給う」
ウラジーミル・ゴルヴィク、パトラム学院男声合唱団【SACDハイブリッド】
Tower Records

前記事に続きリファレンス・レコーディングス(Reference Recordings)の情報ですが、SACDハイブリッドが9月20日に発売予定です。

内容は、ロシア教会の男声合唱という、いかにも高音質レーベル、オーディオ・ファイル好みの収録であります。

作曲家のパヴェル・チェスノコフ(1877-1944)もタワレコの解説を読むと、かなりマニアックです。本作「徹夜祷〈主よ、汝さだめし道を私に教え給う〉」は67分、アカペラの男声合唱のみという音楽。

これで「驚くべきダイナミックレンジと音圧」と解説では見出しがついているのですから、グラミー賞常連のチームはどんな音を録っているのでしょうか。興味深いSACDです。収録は2016年、ロシアのサラトフ使徒ヨハネ修道院。

チェスノコフ:徹夜祷「主よ、汝さだめし道を私に教え給う」
ウラジーミル・ゴルヴィク、パトラム学院男声合唱団【SACDハイブリッド】
Tower Records

タワレコが老舗高音質レーベル〈リファレンス・レコーディングス〉のアナログレコードをセール中

Stravinsky: The Rite of Spring/大植英次、ミネソタ管弦楽団
Tower Records

オーディオ・ファイルなら知っている老舗高音質レーベル「リファレンス・レコーディングス(Reference Recordings)」からリリースされたアナログレコード、7タイトルが、タワレコでセールとなっています。セール期間は8月23日(木)〜2018年9月20日(木)10:00まで。

リファレンス・レコーディングスのアナログ盤はハーフ・スピード・マスターによるLPです。これは伝説的なオーディオデザイナー、ネルソン・パスと、リファレンス・レコーディングスのエンジニア、キース・O・ジョンソン博士(あのHDCDの生みの親!)らが開発したマシンでの製作。プレス工場もカンザス州の「クオリティ・レコード・プレッシング(Q.R.P)」とのこと。

CDではリファレンスに使用していた方も多いし、SACDもグラミー賞を受賞(例えばこれは最優秀オーケストラ・パフォーマンス賞、 最優秀エンジニア クラシック部門賞)しているレーベルですので、今回のアナログ・レコードのセール、要チェックかと思います。

セール期間:2018年8月23日(木)〜2018年9月20日(木)10:00まで(予定)

セール対象LP(7タイトル)

以上

代表作をCD16枚組に収録したERATO『フランソワ・クープラン生誕350年エディション』がお安く

フランソワ・クープラン生誕350年エディション【16CD】
Tower Records

これはCDですが、クープラン生誕350年を記念して、クープランの代表作を収録したCDボックスがERATO(エラート)より発売になります。CD16枚組ながら3千円台というリーズナブルなお値段。

クープランといえば、ラヴェルの「クープランの墓」ばかり思い出してしまいますが(笑)、フランス・バロックの作曲家です。

本作に収めれられているのは、フランス・バロックの演奏家ウィリアム・クリスティを始め、組曲『諸国の人々』はブリュッヘン、レオンハルト、ビルスマら古楽の大御所の演奏。クラヴサン曲集はローランス・ブーレイの演奏。ジョン・エリオット・ガーディナーも1枚のCDで演奏しています。

音源は24bit/96kHzリマスターとのこと。各ディスクの収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

フランソワ・クープラン生誕350年エディション【16CD】
Tower Records

コリン・デイヴィスとLSOのベルリオーズ全録音集(6SACDハイブリッド+10CD)が5千円台で発売

ベルリオーズ・オデュッセイ/コリン・デイヴィス、ロンドン交響楽団 [6SACD Hybrid+10CD]
Tower Records
HMV & BOOKS icon
楽天市場

サー・コリン・デイヴィスがロンドン交響楽団と残したベルリオーズ録音がボックス化されます。SACDハイブリッド6枚とCD10枚の16枚組で、世界で3000セットの限定品。発売は10月10日予定。

まずはトータル16枚組なのに、タワーレコードとHMVでは5千円台という価格に驚かされます(楽天は6千円台)。6枚もSACDが含まれるのですから、かなりリーズナブルかと思います。

ベルリオーズというと「幻想交響曲」以外の作品となると、いまひとつ馴染みがないので、このボックスで一気に知るのも良いかと思います。収録曲は以下の通り。2006年からの録音がSACDで、それ以前がCDですね。

SACDハイブリッド6枚の収録曲
・序曲「宗教裁判官」(2006年録音)
・テ・デウム(2009年録音)
・死者のための大ミサ曲(レクィエム)(2012年録音)
・オペラ「ベンヴェヌート・チェッリーニ」(2007年録音)
・聖三部作「キリストの幼時」(2006年録音)

CD10枚の収録曲
・歌劇「トロイの人々」全曲(2000年録音)
・劇的物語「ファウストの劫罰」(2000年録音)
・幻想交響曲(2000年録音)
・歌劇「ベアトリスとベネディクト」全曲(歌唱:フランス語)(2000年録音)
・ロメオとジュリエット(歌唱:フランス語)(2000年録音)
・ヴィオラ独奏と管弦楽のための交響曲「イタリアのハロルド」(2002年録音)

ベルリオーズ・オデュッセイ/コリン・デイヴィス、ロンドン交響楽団 [6SACD Hybrid+10CD]
Tower Records
HMV & BOOKS icon
楽天市場


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...