『HiVi』5月号はマニアックな「ボヘミアン・ラプソディ」特集

HiVi 2019年5月号 【雑誌】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

今月発売の『HiVi』5月号は、巻頭で『ボヘミアン・ラプソディ』の特集をしております。それを読みますとUHDブルーレイの“ドルビー・アトモス”がやはり凄そうです。

オーディオ評論家の小原由夫のドルビー・アトモスでのサラウンドの試聴記とか、ハード面からの『ボヘミアン〜』の再生方法の記事とか、各チャプターでの挿入歌解説などなど、かなりマニアックに特集しておりますので、AVファンの方は参考になるのではないでしょうか。

HiVi 2019年5月号 【雑誌】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

ビートルズ『ホワイト・アルバム』の書籍、深掘り鑑賞ガイドが発売

50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド
Amazon
楽天市場

まもなく発表されるであろうビートルズの『ホワイト・アルバム』50周年記念盤(ネットでは情報が出てますが)、を前に書籍の情報ですが、『ホワイト・アルバム』のが出ます。

タイトルもズバリ『50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド』。予定されるコンテンツを見ると、どっぷり『ホワイト・アルバム』に浸れそうな内容です。

【予定コンテンツ】
・“ホワイト・アルバム”レア・アイテム・グラビア(各国盤、カセット、関連アイテム etc.)
・ポールとジョージが語る『ホワイト・アルバム』(米ラジオ番組出演時のコメント)
・[鼎談]鈴木慶一×風祭東×根岸孝旨 
・ピーター・バラカン氏が語る『ホワイト・アルバム』の魅力
・ラザフォード・チャン氏メール・インタビュー
・[対談]藤本国彦×犬伏 功:『ビートルズを語るin KOBE〜第一回「ホワイト・アルバム」』誌上再録
・“ホワイト・アルバム”ヒストリー
・全30曲個別レビュー
・『ホワイト・アルバム』の受容史
・『ホワイト・アルバム』に見える現代美術の影響・50周年記念盤の内容、および意義について
・『ホワイト・アルバム』をもっとよく知るためのA to Z
・山田ノブマサ×直枝政広〜アナログ&CDで聴き比べ
・コード進行&構成解説 独特な味わいを持つ楽曲の秘密
・「ナンバリングの謎」を検証・『ホワイト・アルバム』はこうして完成した!
・『ホワイト・アルバム』で好きな曲ランキング
・[エッセイ]安田謙一/澤部渡(スカート)/森山直明/青山陽一/春木有亮(哲学者)

50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド
Amazon
楽天市場

『イマジン 〜ジョン&ヨーコ〜』、“アルティメイト・コレクション”に合わせて書籍も発売

イマジン 〜ジョン&ヨーコ〜【書籍】
Tower Records
Amazon

ジョン・レノンの『イマジン:アルティメイト・コレクション』に連動して書籍も発売になります。10月9日発売予定。

どういう形式の本かはちょっとわかりませんが、『イマジン』収録の頃のインサイド・ストーリーとのこと。収録される写真は80%が未公開のものでアルバム制作中のカットも収録。家の間取りなども掲載されてるらしいマニアックさのようです。詳しくはメーカーの説明がショップの方に載っているのでじっくり呼んでください。

ちなみに表紙は『イマジン』のジャケット元となったヨーコ撮影のポラロイド写真ですが、SACDラボ♪♪も80年代に本物を見たことがあります。ジャケットでは拡大されているので画像が荒く、それがまた『イマジン』の世界に合っていたわけですが、現物の小さなポラロイド写真はすごく繊細で名画のような品格がありましたね。

イマジン 〜ジョン&ヨーコ〜【書籍】
Tower Records
Amazon

藤本国彦『ビートルズはここで生まれた』ディープでファン視点なビートルズ巡りの本

ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼 from London to Liverpool/藤本国彦 著
Amazon
Tower Records
楽天市場

元CDジャーナル編集長で、現在はビートルズ関連の著作企画をしている藤本国彦『ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼from London to Liverpool』です。本書は藤本氏と、藤本氏が名古屋で持っているビートルズ講座のメンバーの総勢20名で、ロンドンとリヴァプールに「ビートルズ・ツアー」に行った旅を綴った本です。いわゆるビートルズゆかりの地を巡るツアー。

しかしビートルズに詳しい藤本氏の企画なので、とおり一辺倒の場所ばかりではありません。むしろ普通のビートルズ・ファンでも知らないようなディープなところばかり。

読んでいて一番ディープだと思ったのはリヴァプールのピート・ベストの母親の店カスパ・コーヒー・クラブで、地下室にはデビュー前のジョンが名前をナイフで掘ったあとがあったり、ポールがペンキ塗りをした天井があったり。はるか極東の日本人たちがここまで訪れるのは珍しい。

定番とも言えるアビイ・ロードでもツアーは凝っていて、横断歩道の写真が上手く撮れるように午前中に行ったりと、全て「ビートルズのため」という、ツアー全員の覚悟が読んでいて伝わってきます。

この本を読んでいて面白いのは、ただのガイドブックではなく、藤本氏がビートルズ・ファンの視点で書いているからでしょう。掲載写真も、本人たちがポーズを取ってビートルズになりきって写っているところがミソ。そこに自分を当てはめてニンマリしちゃいます。

本書は将来ロンドンやリヴァプールでビートルズゆかりの地を訪ねたい方にはベストのガイドブックになると思います。ぜひトランクに詰めてご出発ください。既に行ったことがある人でも、ここまでディープなビートルズ巡りはしていないでしょう。

ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼 from London to Liverpool/藤本国彦 著
Amazon
Tower Records
楽天市場

牧野良幸『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』が発売、旧版と比較してみました

オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版/絵と文 牧野良幸

Amazon
タワーレコード
楽天ブックス
HMV & BOOKS icon

牧野良幸著の『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』が今日発売になりました。

内容は旧版『オーディオ小僧の食いのこし』と同じですが(ただし追加エピソードが3点)、手に取るとカラーイラストが目を引きます。

旧版と比べて見ました。ページレイアウトは同じでも、イラストがカラーになっただけで、リアル感がかなり違うのがわかります。カセットのラベルもこのとおり。

オーディオおやじの面白い話もこのとおり。カラーだと生々しい(笑)

あと、今回の総天然色版のために書き下ろされた話の一つ、レコードの貸し借りの話です。


オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版/絵と文 牧野良幸

Amazon
タワーレコード
楽天ブックス
HMV & BOOKS icon

牧野良幸『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』 旧版をオールカラー増補改訂新版での発売

オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版/絵と文 牧野良幸
A5判/240ページ/オールカラー

Amazon
タワーレコード
楽天ブックス
HMV & BOOKS icon

牧野良幸の『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』が5月28日に発売です。本書は牧野良幸の初のオーディオ本として2009年に発刊された『オーディオ小僧の食いのこし』(共同通信社)の増補改訂新版。

2009年に発刊された『オーディオ小僧の食いのこし』は“初版 売り切り”のあと、長い間手に入らない状態でしたので、今回9年ぶりに、出版社を変え、音楽出版社より復刊されることになります。復刻にあたりモノクロページだったものを全てカラーページに改訂。オリジナルは白黒イラストだったため、牧野良幸がイラストに色をつけました。

また新たに3つの書き下ろしも追加しました。新たに書き下ろされたのは「FM誌の広告はオーディオランド」「オーディオ小僧のレコード貸し借り」「CD―Rの世界」。

本書は2001年に『FMfan』に連載、『FMfan』廃刊後は『オーディオ・ベーシック』で連載した内容をまとめた本です。昭和のオーディオブームを送った人なら分かる「あるある」の連続。今回3エピソードが加わり、カラーイラストとなったことで、より「あるある」度が増した決定版となりました。

収録内容

第1章 オーディオ事始め―― 60年代、オーディオへの目覚めと、懐かしのオーディオ
・始まりは遠い記憶のかなたから
・黒船前夜
・隣のステレオは良く見える?
・やってきた未来、FMもこんにちは
コラム 懐かしのオーディオアルバム1 ソノシートとカセットラベル

第2章 オーディオ竜宮城―― 70年代、エアチェックとレコード録音がもてなす至福の世界
・オーディオ小僧の誕生
・FM誌はオーディオ指南書
・オープンリールの世界
・エアチェックは心疲れる
・たった一度のデンスケ劇場
・カセットで胸キュン
・カセット道
・エアチェックは他流試合
・苦しくも楽しいレコード録音
・オーディオ小僧の正餐
・オーディオ小僧の竜宮城
・オーディオおやじの食いちらし
コラム 懐かしのオーディオアルバム2 ティアックとソニーのテープデッキ

第3章 オーディオ奮闘記 ―― 夢と挫折に彩られた 年代オーディオ生活と、FM誌の終焉
・FM誌の広告はオーディオランド※新規書き下ろし
・オーディオ人生相談
・オーディオハムレット
・4チャンネルのおとしまえ
・オーディオ小僧のレコード貸し借り※新規書き下ろし
・我らレコードクリーニングの囚人
・元祖デスクトップオーディオ
・普通の男の子に戻りたい
・懲りました、スピーカー作り
・FM三国志
・FM誌の終焉
コラム 懐かしのオーディオアルバム3 4チャンネルレコードとFM誌

第4章 オーディオ新世紀――デジタル時代、防音室からAVまでオーディオの世界は広がる
・ヘッドホンはお友だち
・オーディオ小僧のCD整理術
・CD―Rの世界※新規書き下ろし
・オーディオ小僧のiPod
・ネットオークションで、昔のおとしまえ、つけさせていただきます
・オメーはずっと〈7時半の男〉
・防音室を作る
・防音室三昧
・オーディオ狂騒曲
・SACDはいいっす!
・オーディオ好きが鎧を脱ぐ、マルチチャンネルかな
・オーディオ小僧のAV生活
・団地ホームシアターの悲哀
・ホームシアターへの道 ハイエンドの森の案内人たち
・オーディオは楽し

オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版(CDジャーナルムック)絵と文 牧野良幸

Amazon
タワーレコード
楽天ブックス
HMV & BOOKS icon

牧野良幸『オーディオ小僧の食いのこし』がオールカラーになって復刊予定

牧野良幸の『オーディオ小僧の食いのこし』(上写真)が5月下旬に復刊される予定です。

『オーディオ小僧の食いのこし』は2009年に共同通信社から発刊。『FMfan』『Audio Basic』に連載された「オーディオ小僧の食いのこし」をまとめたもので、2色刷りイラスト、224ページでした。初版が売り切れたあと増刷がされませんでしたので、長い間手に入れずらく、ネットオークションでも高値がついていたことがありました。

その『オーディオ小僧の食いのこし』が【増補改訂版】という形で今回発売されます。発売は音楽出版社からで、イラストは全てカラー化され、復刊にあたって新たに3編を追加し240ページとなる予定。またカバーデザインも一新される予定とのこと。正式な発売日、価格等はまだ未定です。

『ビートルズ・ストーリー Vol.11 1972-1973』が4月23日発売、ソロ活動の充実期

Tower Records ▶ビートルズ・ストーリー Vol.11 1972-1973
Amazon ▶ビートルズ・ストーリー Vol.11 1972-1973

ビートルズの活動を年ごとに1冊にした本ですっかり馴染みとなった『ビートルズ・ストーリー』そのVol.11が4月23日に発売になります。

今回はこのシリーズで初めて1年ではなく2年単位、1972年と73年を扱います。この時期は解散後のゴタゴタから不調だったメンバーのソロ作品が、独自の道を切り開き始めた時期で大変に名作が多い時期だと思います。またビートルズにしても『赤盤』『青盤』が発売されており、かなり内容の濃い1冊になるのではないでしょうか。

デザイン集団「ヒプノシス」の全作品を収めた書籍『ヒプノシス全作品集』が発売

Tower Records ▶ヒプノシス全作品集【書籍】
Amazon ▶ヒプノシス全作品集

数々のレコード・ジャケットでお馴染みのデザイン集団「ヒプノシス」の全作品を収めた書籍が発売になります。

ヒプノシスといえば、まずはピンク・フロイドのデザインを思い浮かべますが、イエスやレッド・ツェッペリン、ポール・マッカートニー、XTCなどなど、かなりのデザインを担当しております。

日本人でも松任谷由実『昨晩お会いしましょう』などがあります。この本にはヒプノシスで唯一まだ生きているオーブリー・パウエルの解説付き。

本『ビートルズ・ストーリー '71』が発売、いよいよ“元ビートルズの絶頂期”の時代へ

Tower Records ▶ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971
Amazon ▶ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971
楽天ブックス ▶ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971

押し迫った年末でもビートルズの話題はことかかなく、『The Christmas Records』(7"シングルレコード)が発売されたり、『サージェント・ペパー 2017ミックス』のLPレコードが発売されたりと賑やかです。

そんななかでビートルズ関連の書籍も12月に発売になります。ほとんど季節の行事になった?(笑)、『ビートルズ・ストーリー』のVol.10。1971年のビートルズのことをまとめた本。つまり『イマジン』とか『ラム』が発売された年の“元ビートルズ”のことをまとめた本です。

この1971年から74年あたりが、“元ビートルズ”の絶頂期だったことは間違いないでしょう。リアルタイムに経験した人はおさらいがてら、若い世代の方は当時を知る意味で読んでみてはいかがでしょうか。

いいですよねえ、今はビートルズの勉強がいろいろな本でできますから。当時は何もなかったです(笑)

Tower Records ▶ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971
Amazon ▶ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971
楽天ブックス ▶ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971