ピンク・フロイドの初期メンバー、シド・バレットのソロ作品がソニーから紙ジャケBlu-spec CD2

Syd Barrett

これはCDですが、初期ピンク・フロイドのメンバー、シド・バレットのソロ作品がソニーミュージックより紙ジャケット、Blu-spec CD2化。解説、歌詞、対訳付きです。4月22日発売。

幽幻の世界(帽子が笑う…不気味に)

幽幻の世界(帽子が笑う…不気味に)<完全生産限定盤>【Blu-spec CD2】

ピンク・フロイド離脱後に発表したソロ・デビュー・アルバム。

シド・バレット・ウィズ・ピンク・フロイド(その名はバレット)

シド・バレット・ウィズ・ピンク・フロイド(その名はバレット)<完全生産限定盤>【Blu-spec CD2】

デビュー作からわずか10か月後に世に送り出されながら、結果的に最後のオリジナル・アルバムとなったソロ第2弾。

オペル ザ・ベスト・オブ・シド・バレット

オペル ザ・ベスト・オブ・シド・バレット<完全生産限定盤>【Blu-spec CD2】

未発表曲や2枚のソロ・アルバムからのオルタネイト・テイクなど1968〜70年までにレコーディングされていたレア音源を纏めたコンピレーション。

幻夢 シド・バレット・オールタイム・ベスト

幻夢 シド・バレット・オールタイム・ベスト<完全生産限定盤>【Blu-spec CD2】

ソロ音源のみならず彼が在籍していた当時のピンク・フロイドの楽曲もフィーチャーされるなど、その短いながらも濃密なキャリアを俯瞰することができる作品。初紙ジャケ化。

初の本格的ジミー・ペイジ伝『ジミー・ペイジの真実』日本語版が4月20日に発売

ジミー・ペイジの真実/クリス・セイルヴィッチ著、 奥田祐士訳【書籍】
Tower Records
Amazon

1969年のアルバムデビューから50周年を記念して書かれた、初の本格的ジミー・ペイジ伝『ジミー・ペイジの真実』。その日本語版が4月20日に発売です。

著者は70年代からペイジにインタビューしてきた元NME紙のライター、ギター・ゴッド。奥田祐士訳。

サリーの天才ギター少年、オカルトとの出会い、ヤードバーズ加入、レッド・ツェッペリンの栄華と崩壊、落胆のソロ時代、そして復活。
70年代からペイジにインタビューしてきた元NME紙のライターが、ギター・ゴッドの全てをここに解き明かす。
1969年のアルバムデビューから50周年を記念して書かれた初の本格ジミー・ペイジ伝、待望の翻訳!

■収録内容
口絵8P
まえがき
序章

第1章 サレーのスパニッシュ・ギター
第2章 ネルソン・ストームからセッション・プレイヤーに
第3章 シー・ジャスト・サティスファイズ
第4章 ベックス・ボレロ
第5章 欲望
第6章 「1000ドルぽっちのためにオレを殺すつもりか?」
第7章 「鉛の飛行船みたいに」
第8章 アメリカからの引き合い
第9章 〈胸いっぱいの愛を〉
第10章 《レッド・ツェッペリン?》
第11章 「汝の思うところを為せ」
第12章 大いなる獣666
第13章 輝けるものすべてが
第14章 ZOSOの伝説
第15章 天使の街
第16章 王様(キング)とジミー・ペイジ
第17章 コカインの夜と幽霊屋敷
第18章 亡命中の事故
第19章 ケネス・アンガーの呪い
第20章 直接対決
第21章 交戦規則
第22章 ボンゾ最後の戦い
第23章 隠者
第24章 中年のギター神
第25章 魔法使いの弟子
第26章 不死鳥の飛翔

ジミー・ペイジの真実/クリス・セイルヴィッチ著、 奥田祐士訳【書籍】
Tower Records
Amazon

書籍『ポール・サイモン 音楽と人生を語る』が発売

ポール・サイモン 音楽と人生を語る/Robert Hilbern著、奥田祐士訳【書籍】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

ポール・サイモンに関する本が3月25日発売になりました。発行はディスクユニオンの出版部門であるDU BOOKSから。

ロバート・ヒルバーン著、奥田祐士訳。A5版、632ページ+口絵16ページ。Amazonに本の中の画像が数枚あります。

「自伝は絶対に書かない」と公言してきたサイモンが、信頼をよせる著者とともに作り上げ、ツアー引退とともに刊行された、決定的な一冊。 重要曲については歌詞を掲載し、ポール自ら、その背景を語り、レコーディング手法については、S&G時代からのエンジニア兼プロデューサー、ロイ・ハリーが証言した、クリエイターも必読の書。

ポール・サイモン 音楽と人生を語る/Robert Hilbern著、奥田祐士訳【書籍】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

ローリング・ストーンズの10作品が“ハーフ・スピード・マスター”によるアナログレコードで発売

ローリング・ストーンズのスタジオ・アルバム10作が、“ハーフ・スピード・マスター”によるアナログレコードで発売です。

これは2018年にリリースされたLPボックス・セット『Studio Albums Vinyl Collection 1971-2016』に収録されたLPからの単体でのリリース。

全タイトルが、オリジナル・アナログ・テープからのトランスファーと、アビー・ロード・スタジオのハーフ・スピード・マスタリングによるリマスターとカッティングを採用。

ハーフスピード・マスタリングとは、マスター音源をハーフスピードで再生しながらカッティングをすることです。レコードは180グラム重量盤ブラック・ヴァイナル。

発売になるのは1970年代のアルバムと、1980年代のアルバム。そしてCD時代となった1990年代以降のアルバムの全10作。

ローリング・ストーンズ Half Speed Master<Black Vinyl>

It's Only Rock 'N' Roll (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1974年発表作品。シングル「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」、「エイント・トゥー・プラウド・トゥ・ベグ」収録。

Black And Blue (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1976年発表作品。シングル「愚か者の涙 (Fool To Cry)」、「ホット・スタッフ」収録。

Emotional Rescue (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1980年発表作品。シングル「エモーショナル・レスキュー」、「氷のように (She’s So Cold)」収録。

Tattoo You (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1981年発表作品。シングル「スタート・ミー・アップ」、「友を待つ (Waiting On A Friend)」、「ハング・ファイヤー」収録。

Undercover (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1983年発表作品。シングル「アンダーカバー・オブ・ザ・ナイト」、「シー・ワズ・ホット」、「トゥー・マッチ・ブラッド」収録。

Dirty Work (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1986年発表作品。シングル「ハーレム・シャッフル」、「ワン・ヒット」を収録。

Steel Wheels (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1989年発表作品。シングル「ミックスト・エモーションズ」、「ロック・アンド・ア・ハード・プレイス」、「オールモスト・ヒア・ユー・サイ」、「テリファイリング」収録。

Voodoo Lounge (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1994年発表作品。シングル「ラヴ・イズ・ストロング」、「ユー・ガット・ミー・ロッキング」、「アウト・オブ・ティアーズ」、「アイ・ゴー・ワイルド」収録。

Bridges To Babylon (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

1997年発表作品。シングル「エニバディ・シーン・マイ・ベイビー」、「セイント・オブ・ミー」、「アウト・オブ・コントロール」収録。

A Bigger Bang (Half Speed Master)<Black Vinyl>
Tower Records
Amazon

2005年発表作品。シングル「ストリーツ・オブ・ラブ」、「ラフ・ジャスティス」、「レイン・フォール・ダウン」、「ビゲスト・ミステイク」収録。

以上

ボン・ジョヴィの新作『ボン・ジョヴィ2020』がアナログレコードで発売

Bon Jovi/Bon Jovi 2020【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ボン・ジョヴィの約3年半ぶり、15枚目のオリジナル・アルバム『ボン・ジョヴィ2020』が5月に発売。アナログレコードでも発売です。

CDは国内盤と輸入盤が発売。

最新シングル「リミットレス」は動画でも聴けます。

CDはこちら

輸入 CD
Tower Records
Amazon

国内[SHM-CD+DVD]<限定盤>
Tower Records
Amazon

国内 CD<通常盤>
Tower Records
Amazon

以上

サンタナの1974年作品『不死蝶(Borboletta)』がFriday Musicからアナログレコードで発売

サンタナ/Borboletta [Analog] 【LPレコード】

サンタナの1974年作品『Borboletta』(邦題「不死蝶」)が、アナログレコードで3月20日に発売。リリースはFriday Musicから。

マスタリングはFriday Music StudiosのJoe Reagoso。 プレスはカリフォルニアのRTI

『Borboletta』は、サンタナの作品の中では、ラテン風味、フュージョン風味、そしてプログレ風味もあるバランスの取れた良い作品だと思います。当時はSQ4チャンネル盤も海外で発売になったので、ひそかにDutton VocalionからQuad収録SACDハイブリッドで出ないかと期待しているアルバムです。

サンタナ/Borboletta [Analog] 【LPレコード】

デフ・レパードの2018年『ヒステリア』再現ライヴが映像ソフト+CDで発売

ロンドン・トゥ・ベガス [2Blu-ray+4SHM-CD]<完全生産限定盤>
Tower Records

イギリスのロック・バンド、デフ・レパードが2018年にロンドンで行なった名盤『ヒステリア』の完全再演ライヴ『ヒステリア・アット・ジ・O2』と、2019年にラスベガスで行った最新ライヴをセットにした2ブルーレイ(or DVD)+4CDボックス『ロンドン・トゥ・ベガス』が登場です。

『ヒステリア・アット・ジ・O2』(ブルーレイ+2CD)(DVD+2CD)は単品でも発売。またLPでもリリースされます。

『ヒステリア・アット・ジ・O2』

『ヒステリア・アット・ジ・O2』は、2018年12月にデフ・レパードが初めてロンドンのO2アリーナで行った記念すべき公演を収めたもので、「アニマル」「ラヴ・バイツ」「シュガー・オン・ミー」「アーマゲドン」など『ヒステリア』の曲順そのまま12曲と、「レッツ・ゲット・ロック」「ラヴ・アンド・ヘイツ」「フォトグラフ」など“ビフォー・アンド・アフター”5曲を収録。ミニ・ドキュメンタリーもボーナス収録。

『ヒッツ・ベガス - ライヴ・アット・プラネット・ハリウッド』

単品はなく、ボックスのみに収録の『ヒッツ・ベガス - ライヴ・アット・プラネット・ハリウッド』は、2019年8〜9月に実施されたラスベガスでのレジデンシー(長期)公演を収めたもので、代表的なヒット・ナンバーはもちろん、「トゥー・レイト」「銃をとれ!」「スラング」等の隠れた名曲や、ステージで取り上げられること自体が珍しい「レット・ミー・ビー・ザ・ワン」「ウィ・ビロング」をアコースティック・ステージで演奏するコーナーも含む、豪華でバラエティに富んだ全28曲を収録。舞台裏映像もボーナス収録。

『ロンドン・トゥ・ベガス』 タワーレコード

『ヒステリア・アット・ジ・O2』単品リリース タワーレコード

『ヒステリア・アット・ジ・O2』LP タワーレコード

以上

リンゴ・スターの77年作品『Ringo the 4th』180グラム重量盤LPレコードで発売

リンゴ・スター/Ringo the 4th【LPレコード】
Tower Records 輸入<限定盤>
Tower Records 輸入
Amazon インポート

リンゴ・スターが1977年に発表したアルバム『RINGO THE 4TH』(邦題『ウィングズ〜リンゴ IV』)がアナログレコードで復刻され2月14日に発売になっています。初の180グラム重量盤でのリイシューです。初となる見開きジャケット。

リリースはFriday Musicレーベルから。詳細はFriday Musicのホームページにありますので参考にしてみてください。

VALENTINES DAY RED仕様とGOLD VINYL仕様の2種類が発売のようですが、ショップでは確認ができません。

リンゴ・スター/Ringo the 4th【LPレコード】
Tower Records 輸入<限定盤>
Tower Records 輸入
Amazon インポート

デヴィッド・ボウイ『Space Oddity 1972』がピクチャー・アナログレコードで発売

デヴィッド・ボウイ/Space Oddity 1972<Picture Vinyl/限定盤>【LPレコード】
Tower Records

デヴィッド・ボウイの1972年再発版『Space Oddity 1972』が、ピクチャー・ディスクのアナログレコードで発売されます。

音源はアルバム40周年記念でリリースされた2009年リマスター音源を採用。50周年の2019年にもリマスター音源が制作されていますが、このレコードでは2009年版が採用されています。

元々のオリジナルは1969年に発売になった『DAVID BOWIE (aka SPACE ODDITY)』で、その後1972年にタイトルを『Space Oddity』としジャケットも変えて再発売になっていたもの。

デヴィッド・ボウイ/Space Oddity 1972<Picture Vinyl/限定盤>【LPレコード】
Tower Records

ピンク・フロイド『狂気』Analogue ProductionsのSACDハイブリッドが予約再開、HMV & BOOKSで

この情報は読者のIshiiさんから教えていただきました。ありがとうございました。

icon icon

ピンク・フロイド/Dark Side Of The Moon<デジブック仕様>【SACDハイブリッド】
HMV & BOOKS icon

読者のIshiiさんから教えていただきましたが、発売が延期になっていたAnalogue Productionsのピンク・フロイド『狂気』SACDハイブリッドが発売再決定。HMV & BOOKS iconで予約受付が再開されました。発売は5月29日予定。

HMV & BOOKSでは以前に予約された分はキャンセルになっているので、改めて予約する必要があります。

HMV & BOOKSには商品説明として、「2003年盤と同じく、オリジナルアナログマスターテープからのデジタルリマスター音源をジェームス・ガスリーによる5.1chサラウンドサウンドミックスで収録」とあります。パッケージは〈デジブック仕様〉。

icon icon

ピンク・フロイド/Dark Side Of The Moon<デジブック仕様>【SACDハイブリッド】
HMV & BOOKS icon