Audio Fidelityのエイジア『Alpha』、スティックス『Pieces of Eight』がAmazonで予約開始

Audio FidelityのSACDハイブリッド、エイジア『アルファ』とスティックス『ピーシズ・オブ・エイト』の予約がAmazonで始まりました。発売は8月11日です。

Alpha /エイジア


Amazon ▶Alpha /エイジア
エイジアの1983年発表セカンド・アルバム。SACDはオリジナルどおり10曲構成のようです。ジャケットが懐かしい。

Pieces of Eight /スティクス


Amazon ▶Pieces of Eight /スティクス
スティックスの1978年作品邦題は『ピーシズ・オブ・エイト~古代への追想』。SACDラボ♪♪は聴いたことがありませんが、なかなか名盤のようです。

エマーソン・レイク&パーマーの22枚組ボックス『Fanfare 1970-1997』 Blu-ray Audioも収録

エマーソン、レイク&パーマー(EL&P)のボックスセット『Fanfare 1970-1997』が9月に発売の模様です。まだAmazonやタワーレコードでの予約開始にはなっていません。海外のEL&Pのホームページでは予約と商品説明が載っておりますので、そちらを参考にしてみてください。

ボックスの構成

詳しくは上記サイトを見てもらうことにして、簡単にボックスの収録は以下のとおり。

CD11タイトル オリジナルアルバム(オリジナルアートワーク)
LP3タイトル 未発表音源 
CD5タイトル 未発表音源 
Blu-ray Audio1タイトル  4オリジナルアルバム収録
7インチ・シングルレコード 2タイトル
・その他(本、バッチ、レプリカなど)

Blu-ray Audioには4アルバムのサラウンドを収録

SACDラボ♪♪読者が気になる高音質盤&サラウンドですが、Blu-ray Audioには既に発売になっているDVD-Audioのものと同じミックスのようです。下のとおり。

既に持っている方には目新しいものではなく、ひと安心?かもしれませんが、持っていない方にはこのボックスでドンと揃えるのもいいかと思います。

• EMERSON, LAKE & PALMER (STEVEN WILSON, 2012)
• TARKUS (STEVEN WILSON, 2012)
• TRILOGY (JAKKO M JAKSZYK, 2015)
• BRAIN SALAD SURGERY (JAKKO M JAKSZYK, 2014)

Audio FidelityよりSACD スピリット『Clear』、スコーピオンズ『Best Of Scorpions』

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。
ありがとうございました。

Audio Fidelityから新しいSACDが2タイトル発売になります。どちらもAmazonではまだアップされておりません。Acoustic Soundsのほうを参考にしてみてください。

Spiritの『Clear』

アメリカのサイケデリック・バンド“スピリット”の『Clear』のSACDハイブリッド化。Audio FidelityはファーストとセカンドもすでにSACD化しています。Acoustic Soundsにはアップされておりますので参考にしてみてください。それによればボーナストラックも入っております。

Scorpionsの『Best Of Scorpions』

スコーピオンズの『Best Of Scorpions』。こちらもAcoustic Soundsにはアップされておりますので参考にしてみてください。

プリンス『パープル・レイン』のハイレゾについてエッセイ「こちらハイレゾ商會」

牧野良幸の連載「こちらハイレゾ商會」がアップ。

第46回 高音質な空気感で、さらに生々しくなった『パープル・レイン』

今回はプリンスのハイレゾ『Purple Rain Deluxe(Expanded Edition)』について書いています。

読者さんよりおすすめSACD、ポール・モーリアの『Penelope & Holidays』

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました
ありがとうございました。


Tower Records ▶Penelope & Holidays/Paul Mauriat
Amazon ▶Penelope & Holidays/Paul Mauriat

SACDラボ♪♪読者の吉田さんから最近よかったSACDを教えてもらいましたのでご紹介します。

ポール・モーリアのSACDです。6月22日にVocalinレーベルから発売。まったく、知りませんでした(^-^;。

タイトルからわかるように、これは『エーゲ海の真珠』と『愛の休日』の2アルバムを1枚のSACDにまとめたものだそうです。

『愛の休日』というのはミッシェル・ポルナレフの「ほりでー、ほりで〜♪」というアレです(^-^)。時代がモロ当時に戻ります。「エーゲ海の真珠(Penelope)」も懐かしすぎまくる曲ですね。

SACDにはマルチチャンネルも収録されていて、程よいサラウンドを感じるとのこと。サラウンド・ファンの方も要チェックかと。

現在タワーレコードのほうに収録曲が載っております。Amazonのほうはジャケット写真はSACDなのに、形式は「CD」となっています(毎度困ったものです)。Amazonへ注文の方は自己責任でよろしくお願いします(タワーレコードのほうが安いですが)。

※最初書いた記事では5.1chと書きましたが、5.1chではないという情報がその後得られましたので、単にマルチチャンネルと文中を新たに修正しました。

オランダのプログレ、フォーカスのCD13枚組 廉価ボックスが発売


Amazon ▶Hocus Pocus Box/Focus

オランダのプログレ・バンド、フォーカスのCDボックスが発売です。CD13枚組ですが、Amazonを見ると価格は廉価であります。

本ボックスには1970年〜2012年にかけてリリースしたスタジオ・アルバム10タイトル。さらにライヴ盤とコンピレーション盤の2タイトルも収録。

CDとはいえお値打ち感はあります。フォーカス、懐かしいですが、リアルタイムでは手がでなかったプログレ・バンドでした。これを機会に聴くのもアリかと思います。収録アルバムは以下のとおり。

・In and Out of Focus(オランダ初回盤のタイトルは『Focus Plays Focus』) (1970)
・Moving Waves(オランダ初回盤のタイトルは『Focus II』 (1971)
・Focus 3 (1972)
・At the Rainbow (1973/ライヴ盤)
・Hamburger Concerto (1974)
・Mother Focus (1975)
・Focus con Proby (1978)
・Ship Of Memories (1976/コンピレーション盤)
・Focus (Jan Akkerman & Thijs van Leer album) (1985)
・Focus 8 (2002)
・Focus 9 / New Skin (2006)
・Focus X (2012) ・Hocus Pocus: The Best of Focus (1993/コンピレーション盤)

『ロータスの伝説』アナログLPが発売延期

発売予定だった『ロータスの伝説』アナログLPが発売延期となったようです。ソニーミュージックから告知がアップされております。

『ロータスの伝説』アナログLP(国内盤)発売延期のお知らせ

新たな発売日は、制作の完了が見えた時点でアナウンスするとのことです。タワーレコードのほうは予約ページが消えております。Amazonはまだあるようです。LPを待っている方は待ち遠しいですね。

SACDラボ♪♪はSACDの『ロータスの伝説 完全版―HYBRID 4.0―』で完全満足ですので、アナログは購入しません(レビューはこちら)。

毎年蒸し暑くなると『ロータスの伝説』が聴きたくなるのは、73年だったか、初めてこのレコードをFMからエアチェックしたのが今のような季節だったからです(^-^)。カセットデッキのレベル・メーターが揺れるのと蒸し暑い空気を覚えております。

Mobile Fidelityよりプロコム・ハルム『ソルティ・ドッグ』のSACD


Amazon ▶A Salty Dog / プロコル・ハルム

Mobile Fidelityよりプロコム・ハルムのサードアルバム『ソルティ・ドッグ』がSACDで発売になっています。

1969年の作品。SACDラボ♪♪は聴いたことはありませんが、プロコム・ハルムのなかでは人気作。最高傑作という人もいるようです。

LPも発売中

Mobile FidelityはLPでも出しております。こちらはタワーレコードのほうにありました。


Tower Records ▶【LPレコード】A Salty Dog

キャロル・キング『つづれおり』7インチ紙ジャケ&SACDマルチ・ハイブリッド(5.1ch)で発売

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。
ありがとうございました。

ソニーミュージックよりサンタナ『ロータスの伝説』に続く、7インチ紙ジャケ&SACDマルチ・ハイブリッド盤が9月6日発売です。キャログ・キングの名作『つづれおり』の7インチ紙ジャケ&SACDマルチ・ハイブリッド盤が発売。SACD 5.1ch、SACD 2ch、CD層を収録。

Tower Records ▶【SACDハイブリッド】つづれおり
Amazon ▶つづれおり(完全生産限定盤)(紙ジャケット仕様)

ソニーミュージックによれば、収録曲はオリジナルに加えてボーナス・トラックも入ります。5.1chは当時の4チャンネル(があったとして)から5,1化したのか、新たに制作したのかの記述はありません。

しかし、てっきり続きはサンタナでくるかと思っていましたので意外でしたが、キャロル・キングもありえたのでした(^-^)。『つづれおり』のSACDを持っていない方はチェックかと思います。

LPレコードも発売

なお同時にLPレコードも発売になります。

Tower Records ▶【LPレコード】つづれおり
Amazon ▶つづれおり(完全生産限定盤) [Analog]

これまたマニアック? 藤本国彦著『ビートルズ語辞典』


Tower Records ▶ビートルズ語辞典: ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ! ヤァ! ヤァ! と読み解く
Amazon ▶ビートルズ語辞典: ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ! ヤァ! ヤァ! と読み解く

藤本国彦の本でビートルズにまつわる用語、約800語を収録した本が発売になります。

なかなか面白い企画というか、切り口に思います。紹介文を読むと、藤本国彦らしいマニアックな言葉が入っているようです。

たとえば「きのう切ったよ」「クラプトンを入れればいい」。

いったいどういう用語になるのでしょうか。あとのほうは何となく分かりますけど(^-^)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...