ZZトップ、ビリー・ギボンズの新作『ビッグ・バッド・ブルース』がアナログでも発売

ビリー・ギボンズ / The Big Bad Blues 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ZZ TOPのギタリスト兼ヴォーカルのビリー・ギボンズがニューアルバム『ビッグ・バッド・ブルース』をリリース。アナログレコードでも発売になっています。

本作には“シカゴ・ブルースの父”と称されるマディ・ウォーターズの「スタンディング・アラウンド・クライング」、「ローリン・アンド・タンブリン」を含むカヴァー5曲とギボンズのオリジナル曲を収録。CDは下のとおり。

CDでも発売

ビッグ・バッド・ブルース/Billy Gibbons 【国内】
Tower Records SHM-CD
Amazon

The Big Bad Blues/Billy Gibbons 【輸入CD】
Tower Records
Amazon

ステレオ・サウンドからカーラ・ボノフ『ささやく夜』など、SACDハイブリッドがいくつか発売

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

読者の吉田さんに教えていただきましたが、Stereo Sound(ステレオ・サウンド)から、いくつかSACDハイブリッドが発売になり、ただいま予約受付中です。

発売されるのは9月にお知らせした尾崎亜美がさらに2点追加。他にもカーラ・ボノフ『ささやく夜』、アン・バートン『シングス・フォー・ラヴァーズ』など注目のタイトルがいくつもあります。またジェイムス・テイラーやナット・キング・コールのSACDはMobile FidelityからもSACD化されていたタイトルですが、Stereo Sound版SACDはどうなるか興味深いです。

以上

ラッシュ『Hemispheres』40周年スーパー・デラックス・エディション、Blu-ray Audioにサラウンド

ラッシュ/Hemispheres (40th Anniveresary) (3LP+2CD+Blu-Ray Audio)
Amazon

カナダの3人組プログレッシヴ・ハードロック・バンド、ラッシュの1978年作品『Hemispheres(神々の戦い)』が発売40周年ということで、Blu-ray Audio+2CD+3LPの〈スーパー・デラックス・エディション〉が11月16日発売予定です。他に〈3LP エディション〉〈2CD エディション〉も発売。

〈スーパー・デラックス・エディション〉のBlu-ray Audioには5.1chサラウンド(96kHz/24bit)、2015年リマスターのオリジナル・ステレオ(96kHz/24bit)を収録とのこと。他にも映像コンテツとしてプロモーション・ビデオ、ライヴ映像も収録とのことです。

CD1には2015年リマスター(アビイーロード・スタジオ)の本編。CD2はライヴ・アルバムで、1979年6月4日のオランダ“Pinkpop Festival”の未発表ライヴ音源(うち「2112」のみ78年11月20日アリゾナ公演の未発表音源)。

さらに3枚のLPも付いています。LP1が2015年リマスターの本編。LP2とLP3はCD2に相当するライヴ・アルバム。

『Hemispheres(神々の戦い)』は2013年にAudio FidelityからSACDハイブリッドがリリースされましたが2chのみでしたし、現在は廃盤もしくは高値です。Blu-ray Audioで高音質と初のサラウンドが聴けることになります。

〈3LP エディション〉

>

Hemispheres (40th Anniversary) [Analog]
Amazon

〈2CD エディション〉

Hemispheres (40th Anniversary)【CD】
Tower Records

ポリス ハーブ・スピード・マスタリングによるLPボックスが発売、5スタジオ作品+ボーナスLP

ポリス/Every Move You Make: The Studio Recordings【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ポリスのファースト『OUTLANDOS D’AMOUR』発売40周年記念として、ポリスのスタジオ・アルバム5作と12曲入りボーナスLP『Flexible Strategies (2018)』による6LPボックス・セットが11月16日に発売になります。

ポリスのLPは珍しくありませんが、今回特筆すべきは、ハーフ・スピード・マスタリングでの制作。アビーロード・スタジオでリマスターされた180グラム重量盤です。収録アルバムは以下のとおり。

『アウトランドス・ダムール(Outlandos d’Amour)』 (1978年)
『白いレガッタ(Reggatta de Blanc)』 (1979年)
『ゼニヤッタ・モンダッタ(Zenyatta Mondatta)』(1980年)
『ゴースト・イン・ザ・マシーン(Ghost in the Machine)』 (1981年)
『シンクロニシティー(Synchronicity)』 (1983年)
『Flexible Strategies』(2018年 収録曲は下)

Side 1
Dead End Job (1978)
Landlord (1979)
Visions Of The Night (1979)
Friends (1980)
A Sermon (1980)
Shambelle (1981)

Side 2:
Flexible Strategies(1981)
Low Life (1981)
Murder By Numbers (1983)
Truth Hits Everybody (Remix) (1983)
Someone To Talk To (1983)
Once Upon A Daydream (1983)

ポリス/Every Move You Make: The Studio Recordings【LPレコード】
Tower Records
Amazon

ムーディー・ブルース『『失われたコードを求めて』50周年エディション、タワレコでも予約開始

In Search Of The Lost Chord
Amazon
Tower Records NEW

ムーディー・ブルースの68年サードアルバム『失われたコードを求めて(In Search of the Lost Chord)』の50周年エディションがタワーレコードでも予約開始となりました。「3CD+2DVD」「アナログ・レコード」「CD」のいずれもタワーレコードで予約開始。

「3CD+2DVD」は、DVDの1枚に96kHz/24bit 5.1chサラウンド・ミックスと2018年ニュー・ステレオ・リミックス、リマスターオリジナル・ミックスを収録です。CDにも2018年ニュー・ステレオ・ミックスを収録。

各ディスクの収録予定は以下のとおり。発売は11月2日。

DVD 1 5.1サラウンド・サウンド・ミックス、2018年ニュー・ステレオ・リミックス、リマスター・オリジナル・ステレオ・ミックス(96kHz/24-bit)
DVD 2 1968年にオンエアされたBBC TV ‘Colour Me Pop’からの映像を多数収録。
CD 1 オリジナル・アルバムのリマスター
CD 2 2018年ニュー・ステレオ・ミックス
CD 3 BBC Radio One "Top Gear"や‘Afternoon Pop Show’のセッション曲、別ミックスなど。

アナログレコード

In Search Of The Lost Chord [12 inch Analog]
Amazon
Tower Records NEW

CD

In Search Of The Lost Chord (50th Anniversary) CD
Amazon
Tower Records NEW

キング・クリムゾンの“S.ウィルソン・ステレオ・ミックス”のLPボックスセットが予約開始

先日、お伝えしたキング・クリムゾンのスティーヴン・ウィルソン制作のステレオ・ミックスによるアナログ・レコード・ボックスが、Amazonやタワーレコードでも取り扱いとなりました。日本のショップでは情報が載っていませんが、アメリカのAmazonには載っています。ここでは、それを引用して一緒に載せておきました。

本作はDVDオーディオ(ハイレゾ)で出ていたスティーヴン・ウィルソン・ミックスからのカッティングで200グラム重量盤。詳細はキング・クリムゾンのサイトDGM LIVE

1969-1972 【LPレコード】

Amazon
Amazon US
Tower Records

『クリムゾンキングの宮殿』『ポセイドンの目覚め』『リザード』『アイランド』、そしてLP2枚組の未発表音源集

Boxed set contains the band's first four classic albums plus a 2LP set of rarities including a complete alternate version of "In the Court of the Crimson King" mixed and produced by Steven Wilson and featuring artwork as originally presented in "The Young Person's Guide to King Crimson" - the band's first, 1975 issued, compilation.………… All albums are pressed using 200gram super heavyweight vinyl for the best audio reproduction.

1972-1974

Amazon
Amazon US
Tower Records

『太陽と戦慄』『Starless & Bible Black』『レッド』。上野写真上では『USA』のジャケットも見られます。『太陽と戦慄』は別音源のものも収録とDGM LIVEには書かれており、それも写真ではそれらしきものを見ることができます。

King Crimson 1972 - 1974 presents the band's celebrated trio of studio albums from that period "Larks' Tongues in Aspic", "Starless and Bible Black"* and "Red" in their 40th anniversary edition mixes as mixed and produced by Steven Wilson and Robert Fripp in 2009 - 2012.…………All albums are pressed using 200gram super heavyweight vinyl for the best audio reproduction. The albums were cut at Loud Mastering by Jason Mitchell from original hi-res sources as prepared by Steven Wilson and approved by Robert Fripp.
ストーンズの1994年“ヴードゥー・ラウンジ・ツアー”映像ソフトが新マスタリングで発売、LPも

ザ・ローリング・ストーンズ/ヴードゥー・ラウンジ・アンカット<通常盤>【Blu-ray Disc】
Tower Records 国内
Tower Records 輸入
Amazon 国内

ローリング・ストーンズが1994年11月25日マイアミ・ジョー・ロビー・スタジアムでおこなった“ヴードゥー・ラウンジ・ツアー”ライヴ映像が、完全版として発売になります。今まで未発表だった10曲のライヴ音源も収録して、当日のセットリストを曲順のまま収録。さらに映像と音声も2018年リマスター。映像は未編集フィルムにまでさかのぼってリストア、音声も新たなリミックス&リマスターです。

とここまでインフォメーションがありながら、肝心のブルーレイのサラウンドの有無、スペックなど分かりません。(^-^; そういうことに興味があるのはSACDラボ♪♪だけなんでしょうか……。

なおこの商品には、ブルーレイ、DVD、ブルーレイ+2CD、DVD+2CD、アナログ・レコード(3枚組)のヴァージョンがあります。さらにそれぞれ輸入盤と国内盤があります。頭の中が“ブードゥー状態”になりかねませんので、ご注文される方はじっくりとヴァージョンを見極めてからよろしくお願いします。Amazonはヴァージョン、内容表記がはっきり判別できないものは載せていません。CDのみの発売は今のところ見つかりません。

アナログ・レコード(3枚組)

Voodoo Lounge Uncut [12 inch Analog]
Amazon
Tower Records

DVD<通常盤>

Tower Records 国内
Tower Records 輸入

Blu-ray Disc+2CD

Tower Records 国内(SHM-CD)
Tower Records 輸入

DVD Disc+2CD

Tower Records 国内(SHM-CD)
Tower Records 輸入

ローリング・ストーンズ『ベガーズ・バンケット』50周年“ LP+12inch+ソノシート”が発売、CDも

ローリング・ストーンズ/Beggars Banquet:50th Anniversary Edition[LP+12inch+ソノシート
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon 直輸入盤 国内仕様

50周年はビートルズの『ホワイト・アルバム』(68年11月発売)だけではなく、ザ・ローリング・ストーンズの『ベガーズ・パンケット』(68年12月発売)も50周年です。

ということで『ベガーズ・パンケット』50周年エディションが発売になります。発売になるのはアナログ・レコードとCDのヴァージョン。

アナログ・レコードはLP+12インチ・シングル+ソノシートというセット。

アルバム本編はボブ・ラドウィックが新たにリマスター。それをアビイ・ロード・スタジオでラッカー盤にカッティング。180グラム重量盤です。

12インチ(LPサイズ)のシングルには「悪魔を憐れむ歌」のモノラル・ヴァージョンを収録(B面はないのでしょうか)。

ソノシートはオリジナルの日本盤LPに付いていたソノシート「ハロー!ミック・ジャガーです 1968年4月17日 ロンドン - 東京」を、ジャケットもそのままに復刻。これは当時のキングレコードがミック・ジャガーに電話インタビューした音源なのだそうです。

あとジャケットは当時レコード会社に拒否されたトイレの落書きヴァージョン、それにオリジナルのLPジャケット(文字だけのデザイン)によるスリープケースを付けた仕様。なお「輸入盤:国内流通仕様」には日本初回メ直盤LP帯を復刻とのこと。

CDでも発売

CDもアルバム本編はボブ・ラドウィックが新たにリマスター。CD1枚です。

Beggars Banquet: 50th Anniversary Edition/The Rolling Stones【CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 国内盤
Amazon 国内盤

ビートルズのエンジニア、ジェフ・エメリックさんが死去

ビートルズのレコーディング・エンジニアだった、ジェフ・エメリック(Geoff Emerick)が亡くなったそうです。享年72歳。ご冥福をお祈りします。

ジェフ・エメリックは『リボルバー』からビートルズのレコーディングに参加。ビートルズの革新的なレコードの立役者として有名です。

ジェフ・エメリックが書いた『ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実』は、ビートルズのレコーディングの試行錯誤がリアルにわかり、またレコーディング中の様子までわかる本として、本当に面白かったです。数あるビートルズ本の中でもっとも好きな本でした。一度絶版になっていたみたいですが、今は新しい表紙で発売になっているようです。

ポール・マッカートニーもツイッターにコメントを発表しています。

ビートルズのフェイスブックでもコメントを寄せています。

『ホワイト・アルバム』50周年記念エディション、YouTubeにG.マーティンの出演の動画

ビートルズの『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年記念エディションの新しい動画がアップされております。

今回のミックスを製作したジャイルズ・マーティンが出演して話をしております。歳をとるにつれて、お父さんのジョージ・マーティンの雰囲気に近づいている感じもいたします。

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)<スーパー・デラックス・エディション>

Tower Records 国内盤
Tower Records 輸入盤
Amazon 輸入盤
Amazon 国内盤


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...