Auro-3Dについてチョット自習しました。対応アンプも9月に発売

先日RCO Liveのガッティのブルーレイで初耳だった「Auro-3D」について調べてみました。これは「オーロ・スリーディー」と読むらしいですね。

でAuro-3Dに対応した国内初のAVアンプがデノンから9月に発売されたばかりでした。「AVR-X6400H」と「AVR-X4400H」です。 デノンサイト 「AVR-X6400H」「AVR-X4400H」

SACDラボ♪♪が一番分かりにくかったスピーカー配置ですが、メーカーサイトやネットで調べたところ、Auro-3Dでは「通常のサラウンド 5.1ch」(第1層)の上に、 「前後4本のスピーカーによるサラウンド」(第2層)、さらに天井に1chのトップスピーカー(第3層)という構造。

つまりこれまでの1層構造から、3層構造になるわけですね。

天井のトップスピーカーは気後れしてしまいますが、AVR-X6400H/AVR-X4400Hでは、トップスピーカーを第2層のリアスピーカーに割当られることができるようです。

Auro-3DはHD-MAと互換性あり

Auro-3DはこれまでのHD-MAと互換性があるそうです。

Auro-3D収録のブルーレイを非対応AVアンプで再生したら、これまでのHD-MAで再生されるそうです。

ならばRCO Liveのガッティの『Mahler: Symphony No. 2』のようなAuro-3D収録ブルーレイを買っておくのも手かもしれませんね。

これ以上の,細かいところは頭に入っておりません(^-^; Auro-3Dについては、まだまだいろいろな情報があるでしょう。スピーカー割当方法もいろいろあるかもしれません。ご自身で調べてみてください。

SACDラボ♪♪はもし今のAVアンプが壊れたら、Auro-3D対応アンプにするかもしれませんねえ。幸い使っていない小型スピーカーが4つありますから、これを第2層のスピーカーにしたらとりあえず完成できるかも。でも何年先でしょうか……(^-^)

AVR-X6400H/AVR-X4400H

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AVR-X6400H DENON [デノン] AVアンプ
価格:235636円(税込、送料無料) (2017/9/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AVR-X4400H DENON [デノン] AVアンプ
価格:125642円(税込、送料無料) (2017/9/27時点)

Stereo Sound onlineにユニバーサルプレーヤーOPPO UDP-205の試聴記事 後編

Stereo Sound onlineに今春発売になったユニバーサルプレーヤー、オッポ(OPPO)UDP-205の試聴記事(後編)が載りました。

現在、SACDマルチチャンネルを再生できるプレーヤーとして、ハイエンド嗜好なら、実質このUDP-205を選ぶしかない現状ですので、興味深く読みました。

OPPOと言えばBDP-105DJPが欲しいところですが、もう手に入らないので、UDP-205が期待です。UDP-205はマルチ出力をRCAアナログ出力ができるところも素晴らしいですね。記事の最後には、やはりアナログ出力がいいように書いてありました。

いつかはUDP-205になるであろうと

SACDラボ♪♪も今年始めにデノンのユニバーサル・プレーヤーが不穏な動きをして、内心はUDP-205を買う覚悟をしたものですが、その後デノンのユニバーサル・プレーヤーが持ち直し、現在もまだ買い替えずに使っております。

ただ誤動作は相変わらず日常茶飯事ですので、壊れるのも時間の問題かと思います(生産終了になって10年以上なので修理もききません)。SACDラボ♪♪が健康で生きているかぎりは、どこかでUDP-205に乗り換えとなるでしょうねえ(^-^;

Stereo Sound online
「底知れぬポテンシャル UHD BD PLAYER OPPO Digital UDP-205【後編】徹底分析・音質編」

OPPO UDP-205 取扱いショップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO オッポ UHD4Kブルーレイディスクプレーヤー UDP-205JP【即納1台限り】
価格:215784円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO DIGITALUDP-205 4K UHD Audiophile BD Player
価格:215784円(税込、送料別) (2017/9/13時点)


Amazon ▶オッポ ユニバーサル/UHD BD プレーヤーOPPO UDP-205
OPPOの新製品UDP-205 価格は1,299ドルから、サラウンド用アナログアウトもあり

OPPOの新製品UDP-205が、OPPOのサイトに発表されました。

http://oppodigital.com/blu-ray-udp-205/

一番気になったお値段は1,299ドルです。

保証期間を長いものに変えると99ドルプラス。ラックマウントキットを付けるとプラス99ドル。

次に気になったアナログアウトですが、ちゃんと7.1ch, 5.1ch、Stereo がありました。

SACDラボ♪♪のユニバーサルプレーヤーは少し不調になってきてますので、万一壊れたらこのUDP-205を候補にしたいと思います。

 

ソニーのヘッドフォン、MDR-CD900STのイヤパッドを交換しました


10年以上愛用しているヘッドフォン、SONYのMDR-CD900STのイヤパッドがボロボロだったので、今回イヤパッドだけを交換しました。それが上写真です。

元々有名なヘッドフォンであるだけに、またSACDラボ♪♪のは特製(?)のSACDのマークが入ったモデルだけに、イヤパッドがボロボロでも我慢して数年間も使っていました。

しかしとうとう我慢できずに、最近は買い替えを考えていたのですが、調べてみたらSONY純正のイヤパッドを楽天市場で売っているを知りました。それも一個1,080円という安さ。2個+送料でも2,650円ですみました。



これが交換前の写真、ボロボロです。



注文して届いた、交換用ソニー純正イヤパッドです。ネットで注文して、翌日の午前中に届いたのには驚きでした。

今までまったく知りませんでしたが、同じように交換をしている人は非常に多く、ネット上では、イヤパッドの取り外し、取り付け方を紹介するサイト、動画が沢山あったので、さっそく作業。古いパッドがボロボロで朽ちて行く状態でしたので、新品の取り付けは怖々でしたが、思った以上に強引に引っ張っても大丈夫でした。



こちらは取り付けた状態。新品に戻った感じです。(^-^)
密閉感も戻って音質にも多少の影響はあるものと思います。

とにかく買い替えばかり考えて、この何年間を過ごしていたのがバカみたいでした。
もしMDR-CD900STのイヤパッドがボロボロの方、やらない手はないと思います。
イヤーバッドは下の楽天市場から買いました。
SONY(ソニー) MDR-CD900ST用 イヤパッド(1個)【211569501】
SONY(ソニー) MDR-CD900ST用 イヤパッド(1個)【211569501】

B000UPEJCU
SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
次回はOPPOのプレーヤーを買うしかないと思っています
B0132OYG78
OPPO Digital BDP-105DJPL【JAPAN LIMITED 】

現在、SACDはDENONのユニバーサルプレーヤーで聴いていますが、
もしこれが壊れたら、次はOPPOにするしかないと、今から腹をくくっています。

SACDはマルチチャンネルが聴けないと、日々の生活が、
相当面白くなくなるので、マルチチャンネル再生は必須の条件です。

となるとOPPOしかないんですよねえ。
まったく迷いがなく買うことができと思うので、
いつでもこい、という感じでおります。

それでもDENONのユニバーサルプレーヤーには頑張ってほしいものですが。
ヒンジの狭いスーパー・ジュエル・ボックスを注文した方から写真が届きました
尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者の吉田さんからいただきました。
どうもありがとうございました!


1月29日の記事「ヒンジの狭いスーパー・ジュエル・ボックスは米Amazonに」で紹介した、
スーパージュエル・ボックスを米Amazonに注文した読者さんが、届いた商品の写真を送ってくださいました。



商品はヒンジの狭いタイプですが、純正品とは次の点で違うところがあるとのことでした。

・ヒンジ部に穴が開いている。
・裏ジャケットの寸法が若干違いはみ出る。
・ス−パージュエルボックスのロゴマーク無し。
・内部トレイのツメの位置が違う。

ヒンジ部に穴ということで、このタイプは見た記憶がないですね。
生産元もいろいろあるのかもしれません。参考にしてみてください。
ヒンジの狭いスーパー・ジュエル・ボックスは米Amazonに

尾出尾好蔵この情報はSACDラボ♪♪読者のhiroさんからいただきました。
どうもありがとうございました!


先日ブログ大きなヒンジの“スーパー・ジュエル・ボックス”について書きました。

小さなヒンジの“スーパー・ジュエル・ボックス”が見つからないので、ご存知の方はご一報をと書いたところ、 読者さんから、情報をいただきました。アメリカのAmazonにあるそうです。

追記2015年1月29日16時22分
この商品は日本への配送はしないようです。読者で注文された方は、転送サービス業者『スピアネット』を利用したそうです。価格はその分高くなるそうです。

ヒンジの狭い、スーパー・ジュエル・ボックス (Amazon.com)


(5) Assembled Standard Clear CD Super Jewel Boxes and Trays #CDBSIS-SUPER

(10) Assembled Standard Clear CD Super Jewel Boxes and Trays #CDBSIS-SUPER

(100) Assembled Standard Clear CD Super Jewel Boxes and Trays #CDBSIS-SUPER

(25) Assembled Standard Clear CD Super Jewel Boxes and Trays #CDBSIS-SUPER

ebayでも検索すると出てくるそうです

あとebayでも検索語に「super jewel box old hinge」または「small hinge」と入れて検索すると、といろいろ出てくるそうです。

みなさんもどうぞ、試してみてください。
読者さんのブログ「保証の過ぎたSACDプレーヤー修理顛末記」
SACD機(DENON DCD-SA10)修理(成功)の顛末記 シェルティーのパパのブログ/ウェブリブログ
SACD機(DENON DCD-SA10)修理(成功)の顛末記 シェルティーのパパのブログ/ウェブリブログ

現在、SACDマルチチャンネルに凝っている方の悩みは、

このかけがえのないプレーヤーが、もし壊れたらどうするか?
メーカー保証も切れてメーカーも頼れないとしたら?

でしょう。HDMI出力ではなく、アナログマルチ出力のプレーヤーならなおさらです。

シェルティーのパパのブログでは、
壊れたSACDプレーヤーの修理についての成功談、修理業者さんのことが書いてあります。

SACD機(DENON DCD-SA10)修理(成功)の顛末記

同じような問題を抱えている方は、よかったら参考にしてみてください。
ヘッドフォンにUSB DAC内蔵、ソニーがハイレゾ用ステレオ・ヘッドフォンを発売
B00NW3554S
ソニー ステレオヘッドホン シルバー MDR-1ADAC/S
ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1ADAC/B

10月24日発売予定のソニーのヘッドフォンMDR-1ADACが面白そうです。

MDR-1ADACはハイレゾ用にUSB DACを内蔵しているらしいです。
92kHz/24bit、さらにDSD(5.6MHz)まで再生してくれるのですから文句なし。

USB DAC内蔵だと接続ケープルはどうなるのか? 
と疑問がでますが、ソニーのホームページを読むと、ケーブルは着脱式。

ほかにiPhone用もあるし、通常ヘッドフォンとしてのアナログ入力用ケーブルもあるようです。
DACはUSB接続での充電ができるようです。

ハイレゾをガンガン聴きたい、でも音量は出せない。
ほとんどの高音質ファンがそういう環境だと思うので、これはいい商品だと思います。 

さすがに株式配当が無配になっても、頑張るソニー(^-^)
次は、SACDマルチチャンネル専用のサラウンド・ヘッドフォンを出してくれないかなあ。
 


次のユニバーサル・プレーヤーの候補はOPPOになるかなあ
B00CSAOUMY

最近のプレーヤーはSACD2ch専用機が多くなってきて、サラウンド派としては寂しいかぎりです。

まだ愛用のデノンのユニバーサル・プレーヤーは動いてくれておりますのでいいですが、もし新しくユニバーサル・プレーヤーを買うとしたら、このOPPOのプレーヤーが候補になりそうです。

主体はブルーレイ・プレーヤーですが、SACD、DVD-Audioが再生可能。
加えてUSB DAC機能もありますので、PCオーディオにも使えます。
ハイレゾが再生できるということです。

さらに他ハードディスク(NAS)にためた音源を再生する
ネットワーク・プレーヤーとしても使えるというスグレモノです。

OPPOでは現在3機種がラインナップに上がっています。

B00CSAOUMY
OPPO/OPPO BDP-105JP(3P-2P電源プラグアダプター付)
OPPOの上位機種。

B00CW152IA
OPPO/OPPO BDP-103JP(ブルーレイプレーヤー)(3P-2P電源プラグアダプター付)
105JPとほぼ同じ内容ながら端子数を減らして低価格化した下位モデル。

B00GPFM106
OPPO/OPPO BDP-103DJP/Darbee Visual Presenceテクノロジー採用
103JPにDarbee Visual Presenceという画像向上のテクノロジーを採用した新モデル。12月23日発売。

OPPO Digital社のホームページはこちら。
重いサイトです。根気よく表示を待ってください(^-^;

下にOPPO関連のページをさがしてみました

「BD/SACD/DLNAプレーヤー「OPPO BDP-105」を導入した理由 」
は、2012年12月の記事で古いので注意してください。記事中にDSDファイルの再生ができないと書いてありますが、その後DSDファイル対応しています。

2012年3月のリリース記事「OPPO、BDプレーヤー「BDP-105/103JP」を新仕様で4月20日発売 」

あとムック本はじめてのネットワークオーディオ (MOOK21) にも、OPPOの試聴記が載っていました。ただし、これはブルーレイ・プレーヤー(ユニバーサル・プレーヤー)としてではなく、ネットワーク・プレーヤーとして使用した記事です。専用アプリも載っていました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...