岩崎宏美『パンドラの小箱』Quadraphonic(CD-4)収録のSACDハイブリッドが発売

この情報は読者の大森さんからいただきました。ありがとうございました。

パンドラの小箱 -SACD マルチ4.0ch& 2ch ハイブリッド・エディション-<タワーレコード限定>【SACDハイブリッド】
岩崎宏美

読者の大森さんから教えていただきましたが、岩崎宏美の『パンドラの小箱』がCD-4音源収録のSACDハイブリッド(2ch&マルチチャンネル)で発売。昨年より岩崎宏美のアルバムをSACD化しているタワーレコードの限定商品(ステレオサウンドの協力)。

『パンドラの小箱』は岩崎宏美の7作目のアルバム。1978年作品で、当時はCD-4方式の4チャンネル(Quad)レコードが、ステレオ盤と別に発売になりました。今回、その4チャンネル音源をマルチチャンネルに収録しての発売です。同時にCD-4のマスター・テープから2chも制作。2020年マスタリング。生産限定700枚。盤印刷面: 緑色仕様。

『パンドラの小箱』は、昨年11月にタワーレコードからSACD化されていましたが、それは2chのみのSACDでした。正確には当時のステレオ盤マスターのSACD化でした。そのためジャケットもステレオ盤LPのものでした。

それに対して、今回発売されるSACDハイブリッドは、CD-4盤(4チャンネル)のSACD化ということで、ジャケットも当時のCD-4のレコードのジャケットとなっています。2chも4chのマスターから制作ということで、CD-4の2chステレオでの再現ということになり、通常の2chとは異なるミックスになると思います。ボーナス・トラックは含まれずオリジナルどおりの収録。

それにしても岩崎宏美にCD-4のレコードがあったとは、不勉強で今まで知りませんでした。ご存知だった方はこれでようやく溜飲も下がるでしょう。

管理人の記憶では、同じ4チャンネルでも、SQ4方式のレコードは通常のステレオでも2chとして聴けたので、まだ購入する人がいたと思いますが、CD-4方式は対応した4chステレオでしか聴けず、当時どれだけの人がCD-4のレコードを手に取ったか見当がつきません。いずれにしても当時は4チャンネルが聴かれることはほとんどなかったので、SACDマルチチャンネルでの復刻は貴重です。

パンドラの小箱 -SACD マルチ4.0ch& 2ch ハイブリッド・エディション-<タワーレコード限定>【SACDハイブリッド】
岩崎宏美

忌野清志郎の全21枚のシングルを収録したCD3枚組ボックス、2020年最新リマスタリング

忌野清志郎/COMPILED EPLP ALL TIME SINGLE COLLECTION<初回生産限定盤>【CD】

Tower Records
Amazon

これはCDですが、忌野清志郎のデビュー50周年プロジェクトの第二弾が発売。

ソロ活動のスタートとなった坂本龍一との「い・け・な・い ルージュマジック」から、ラスト・シングル「Oh! RADIO」まで、2・3'SやLittle Screaming Revue、ラフィータフィー名義も含めた全21枚のシングルを収録したCD3枚組『COMPILED EPLP ALL TIME SINGLE COLLECTION』。

収録はカップリング曲ごとオリジナル・マスターからの2020年最新リマスタリング。紙ジャケ3枚と48ページのブックレットをスペシャルケースに収めた豪華仕様。

CD [DISC-1]
1. い・け・な・い ルージュマジック
2. 明・る・い・よ
3. AROUND THE CORNER 曲がり角のところで
4. ちょっと待ってくれ / CHOPPED TOMATO PUREE
5. E-JAN (STUDIO VERSION)
6. STAND BY ME (LIVE VERSION)
7. パパの歌
8. 犬の子
9. 世間知らず
10. Boys
11. パパの手の歌
12. カラスカラス
13. いつか観た映画みたいに
14. NEWSを知りたい
15. お兄さんの歌
16. あの娘の神様

CD [DISC-2]
1. プライベート
2. 恩赦
3. サラリーマン
4. 競馬場で会いましょう
5. 君にだけわかる言葉
6. ダーリン
7. Good Lovin'
8. マイティー・マイ・ラブ
9. 世界中の人に自慢したいよ
10. マーマレード・ソング
11. メロメロ
12. 風
13. サンシャイン・ラブ
14. ギビツミ
15. ひどい雨

CD [DISC-3]
1. QTU
2. 出発の時間
3. 夜空の星
4. 水の泡
5. ライブ・ハウス
6. JUMP
7. イヤシノウタ
8. 赤いくちびるに
9. ラクに行こうぜ
10. 仕草
11. 雑踏
12. 旅行
13. RUN寛平RUN
14. 走れ何処までも
15. Oh! RADIO
16. 激しい雨 (2006.05.14 Private Session)

忌野清志郎/COMPILED EPLP ALL TIME SINGLE COLLECTION [3CD+ブックレット]<初回生産限定盤>【CD】

Tower Records
Amazon

藤田恵美の新作『ココロの時間』ハイレゾでも配信、DSF 5.6MHzをはじめflac,WAVも

ココロの時間/藤田恵美【ハイレゾ】

e-onkyo music (flac、WAV、DSF)

藤田恵美の最新作『ココロの時間』がリリースされましたが、ハイレゾでも配信が開始。配信は以下の5ファイル。

flac(192kHz/24bit)
flac(96kHz/24bit)
WAV(192kHz/24bit)
WAV(96kHz/24bit)
DSF(5.6MHz/1bit)

『ココロの時間』は、12年前の『ココロの食卓』に続く、邦楽カバーアルバム第2弾。

男性シンガーが歌った曲をカバーしています。それも井上陽水や、ビリーバンバン、ブレッド&バターといった70年代フォークも含まれているので、高音質ファンの胸に響くことでしょう。

パッケージの発売はUHQCDのみで、SACDはリリースされませんので、ハイレゾは貴重です。SACDの2.8MHzの上をいく、DSF 5.6MHz/1bitがあるところも注目です。

藤田恵美のヴォーカルはもちろん、アコースティック・ギターのみの弾き語り曲から、アコースティック・バンドまで、高音質の聞きどころが多いでしょう。

1. セクシィ(下田逸郎)
2. 君をのせて(沢田研二)
3. 白いブランコ(ビリーバンバン)
4. 帰れない二人(井上陽水)
5. パレード(ナイアガラ・トライアングル)
6. ケンとメリー 〜愛と風のように〜(Buzz)
7. 水曜の薔薇(TOKYO MOOD PUNKS)
8. あの頃のまま(ブレッド&バター)
9. チェリー(スピッツ)
10. プレゼント(玉置浩二)

ココロの時間/藤田恵美【ハイレゾ】

e-onkyo music (flac、WAV、DSF)

【SACDレビュー】ピンク・レディー『阿久悠 作品集』(Stereo Sound)エネルギッシュなサウンドを体感

SACDレビューを公開しました。ステレオサウンド(Stereo Sound)が5月に発売したピンク・レディーのSACDシングルレイヤー。

ビクターに所蔵の最良アナログ・マスター・テープから制作。

SACDレビュー ピンク・レディー 「阿久悠 作品集]

【タワレコ限定】岩崎宏美『恋人たち』『私・的・空・間』がSACDハイブリッド化 5月27日発売

この情報は読者の大森さんからいただきました。ありがとうございました。

読者の大森さんから教えていただきましたが、タワーレコードより岩崎宏美の2タイトルが初SACDハイブリッド化。5月27日発売。

発売になるのは1979年の『恋人たち』と1983年の『私・的・空・間』。どちらもオリジナル・アナログ・マスターテープから2020年最新リマスタリング。盤印刷面:緑色仕様

『恋人たち』

恋人たち (+7)<タワーレコード限定/完全限定盤>/岩崎宏美【SACDハイブリッド】

1979年作品。映画音楽・洋楽のヒット曲を中心とした名曲カヴァー・アルバム。ボーナストラックとしてレア音源を7曲収録。

収録曲
1. 恋人たち (作詞:阿木燿子 作曲・編曲:筒美京平)
2. 白いバラ (作詞・作曲:Cat Stevens 訳詞:片岡和子 編曲:萩田光雄)
3. シェルブールの雨傘 (作詞: Jacques Demy 訳詞:片岡和子 作曲: Michel Legrand 編曲: 萩田光雄)
4. ラ・ボエーム (作詞: Jacques Plante 訳詞:管美紗緒 作曲:Charles Aznavour 編曲:萩田光雄)
5. 黒いオルフェ (作詞・作曲: A.Maria - L.Bonfa 訳詞:片岡和子 編曲:萩田光雄)
6. この想いをあなただけに (作詞: Luciano Beretta 訳詞:なかにし礼 作曲: Alberto Anelli 編曲: 萩田光雄)
7. 行かないで (作詞: Jacques Brel 訳詞:管美紗緒 作曲:Jacques Brel 編曲: 萩田光雄)
8. 禁じられた遊び (Traditional 訳詞:片岡和子 編曲: 萩田光雄)
9. マイ・ラブ (作詞・作曲:Paul&Linda McCartney 訳詞:櫛田露孤 編曲:萩田光雄)
10. 白い恋人たち (作詞: Pierre Barouh 訳詞:永田文夫 作曲:Francis Lai 編曲:萩田光雄)
11. 思い出さないで (作詞・作曲: 中山大三郎 編曲:青木望)
ボーナス・トラック
12. 甘い生活 (作詞:山上路夫 作曲:筒美京平 編曲:高田弘)
13. 再会 (作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田正 編曲:青木望)
14. ジョニイへの伝言 (作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:いしだかつのり)
15. 五番街のマリーへ (作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲: いしだかつのり)
16. ブーツをぬいで朝食を (作詞:阿久悠 作曲:大野克夫 編曲:田辺信一)
17. 憎みきれないろくでなし (作詞:阿久悠 作曲:大野克夫 編曲:田辺信一)
18. 立ちどまるなふりむくな (作詞:阿久悠 作曲:大野克夫 編曲:田辺信一)

『私・的・空・間』

私・的・空・間 (+4)<タワーレコード限定/完全限定盤>/岩崎宏美【SACDハイブリッド】

1983年作品。7曲を筒美京平が、3曲をブレイク前の安全地帯の玉置浩二が作曲。作詞家に松本隆、康珍化、秋元康、なかにし礼、有馬三恵子、片桐和子などを起用。ボーナストラックを4曲収録。

収録曲
1. 真珠のピリオド (作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄)
2. 無口なヴィーナス (作詞:なかにし礼 作曲:筒美京平 編曲:奥慶一)
3. 二人の午後に (作詞:有馬三恵子 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄)
4. テンペスト (作詞:なかにし礼 作曲:筒美京平 編曲:奥慶一)
5. わたしに戻るとき (作詞:片桐和子 作曲:玉置浩二 編曲:萩田光雄)
6. 素敵な気持ち (作詞:康珍化 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄)
7. ことづけ (作詞:有馬三恵子 作曲:玉置浩二 編曲:萩田光雄)
8. Morning Breeze (作詞:秋元康 作曲:玉置浩二 編曲:萩田光雄)
9. 生きがい (作詞:有馬三恵子 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄)
10. 日暮れのマティーニ (作詞:有馬三恵子 作曲:筒美京平 編曲:奥慶一)
ボーナス・トラック
11. WAITING (作詞:竜真知子 作曲:平井夏美 編曲:萩田光雄)
12. 夜明けの天使たち (作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄)
13. 家路 (single version) (作詞:山川啓介 作曲・編曲:木森敏之)
14. それぞれの朝 (作詞・作曲:伊藤薫 編曲:平野孝幸)

ステレオサウンドからアリスのベスト盤が180g重量盤アナログレコード。マスターテープから制作

アリス(アナログレコード)
ステレオサウンド・ストア

ステレオサウンド(Stereo Sound)社からアリスのアナログレコードが発売です。33回転、180g重量盤。発売は5月30日で、ステレオサウンド・ストアにて予約開始になっています(本作はステレオサウンド社独占販売品です。購入はステレオサウンドストアか全国の有名オーディオショップで)。

発売になるのはアリスのベスト盤。全収録曲をマスターテープから新たに制作。ファースト・メタルマスターによるダイレクトプレス盤です。マスタリングは三浦瑞生氏(ミキサーズラボ)、カッティングは北村勝敏氏(ミキサーズラボ)。

ステレオサウンドでは制作段階のレポートをWEBに紹介しています。そちらもステレオサウンド・ストアにリンクが掲載されているのでチェックしてみてください。

収録曲
Side A
1. チャンピオン (1978年録音)
2. ジョニーの子守唄 (1978年録音)
3. 冬の稲妻 (1977年録音)
4. 狂った果実 (1980年録音)
5. さらば青春の時 (1977年録音)

Side B
1. 今はもうだれも (1975年録音)
2. 帰らざる日々 (1976年録音)
3. 遠くで汽笛を聞きながら (1976年録音)
4. 秋止符 (1979年録音)
5. 涙の誓い (1978年録音)

マスタリング・エンジニア:三浦瑞生(ミキサーズラボ)
カッティング・エンジニア:北村勝敏(ミキサーズラボ)

アリス(アナログレコード)
ステレオサウンド・ストア

ステレオサウンドが『ピンク・レディー「阿久悠 作品集」』SACDシングルレイヤー(+CD)を予約開始

この情報は読者の大森さんから教えていただきました。ありがとうございました。

ピンク・レディー「阿久悠 作品集」(Single Layer SACD+CD・2枚組)
ステレオサウンドストア

読者の大森さんから教えていただきましたが、ステレオサウンド(Stereo Sound)がピンク・レディーのSACDシングルレイヤーを発売。CDとの2枚組です。ステレオサウンドストアにて予約が始まりました。発売は5月24日。

SACD化されるのは2008年発売のベスト盤『ピンク・レディー「阿久悠 作品集」』。

今回ステレオサウンドはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの全面的な協力のもと、新たにマスタリング。マスタリングをおこなったのは「STUDIO Dede」。マスターテープの選別からマスタリングの工程、使用機材の写真など詳細がステレオサウンドストアに載っています。

本作はステレオサウンド社独占販売品です。お求めは、ステレオサウンドストア、および全国の有名オーディオショップをご利用ください。

1. ペッパー警部  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
2. S・O・S  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
3. カルメン '77  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
4. 渚のシンドバッド  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
5. ウォンテッド(指名手配)  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
6. UFO  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
7. サウスポー  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
8. モンスター  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
9. 透明人間  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
10. カメレオン・アーミー  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
11. ジパング  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
12. 波乗りパイレーツ(日本吹込盤)  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:都倉俊一
13. マンデー・モナリザ・クラブ  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:C.Merriam
14. OH!  作詩:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:井上鑑
15. カルメン・シャワー  作詩:阿久悠 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二
16. 恋愛印象派  作詩:阿久悠 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二

ピンク・レディー「阿久悠 作品集」(Single Layer SACD+CD・2枚組)
ステレオサウンド・ストア

ステレオサウンドがピンク・レディーの高品質音楽ソフトを製作中、発売は5月下旬予定。

この情報は読者の大森さんからいただきました。ありがとうございました。

大森さんに教えていただきましたが、ステレオサウンド社(Stereo Sound)から、ピンク・レディーの高品質音楽ソフトがリリースされる模様です。

これはステレオサウンドのブログ「Stereo Sound Director's Diary」にて4月17日に書き込まれた記事で明らかになっています。

ブログによると発売予定日は5月下旬予定。全曲アナログマスターテープからの新規リマスタリグだそうです。

ブログでは今後も制作の舞台裏など詳細が順次報告されるようですので、ファンの方はチェックをしてください。

Director's Diary「ピンク・レディー“オーディオファイル仕様”」
https://sounddirectors.com/archives/432

Stereo Sound Director's Diary

YMO『TECHNODON(テクノドン)』がSACDハイブリッド、アナログLPで発売。ライヴもBLu-ray+SACDハイブリッドで

この情報は読者の吉田さんから教えていただきました。ありがとうございました。

YMOの1993年作品で通算10作目にあたる『TECHNODON(テクノドン)』がSACDハイブリッドアナログレコードで発売。当時は東芝EMIからリリースされたので、今回のSACDハイブリッドとアナログレコードはユニバーサルからの発売となります。

また『TECHNODON』発売直後、1993年6月に東京ドームで行ったライヴ『TECHNODON IN TOKYO DOME』も発売。こちらは映像ブルーレイ+SACDハイブリッド2枚組

他にCDですが『TECHNODON REMIXES I&II』が最新リマスター音源で発売。

『TECHNODON』SACDハイブリッド

YMO/TECHNODON(Remastered 2020)【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

オリジナル・アナログ・テープを基にして2020年最新リマスタリング。紙ジャケット仕様。

『TECHNODON』アナログレコード(初アナログ化)

YMO/TECHNODON 【2LP】
Tower Records
Amazon

2020年リマスタリング。180g重量盤2枚組。カラー盤(赤色)仕様。今回が初アナログ化。

『TECHNODON IN TOKYO DOME』ブルーレイ+SACDハイブリッド

YMO/TECHNODON IN TOKYO DOME 【Blu-ray Disc+SACDハイブリッド】
Tower Records

『TECHNODON』発売直後の1993年6月に東京ドームで行ったライヴを収録。ブルーレイとSACDハイブリッドをセットした特別パッケージ。

ブルーレイの画像は画質改善専門の熟練エンジニアによる入念な映像特性の分析に基づく「FORSアップコン」を施したHDリマスター映像。音源はGOH HOTODA氏による、オリジナル・アナログ・マルチ・テープからのリミックスを施した96Khz24bit音声を使用。

SACDハイブリッドは音声だけを収録したものだそうですが、収録曲はブルーレイよりも少ないです。

TECHNODON REMIXES I&II【SHM-CD】

TECHNODON REMIXES I&II【CD】
Tower Records
Amazon

これはCDです。『TECHNODON』収録曲のリミックス・ヴァージョンを収録した2作品、『TECHNODON REMIXES I』と『同II』(共に1993年発表)を、最新リマスター音源でCD1枚に収録。紙ジャケット仕様。

【SACDラボレビュー】『玉置浩二ベスト』ステレオサウンドのアナログレコードを聴く

SACDラボレビューにステレオサウンド(Stereo Sound)が製作した『玉置浩二ベスト』をアップしました。180グラム重量盤アナログレコード。

SACDラボレビュー『玉置浩二ベスト』
ステレオサウンドがアナログレコードで発売。A面は切々と歌う世界、B面は温もりのあるライヴ。